フランス文化講座

フランソワ・オランド フランス共和国大統領

2012年5月の大統領選挙で現職のニコラ・サルコジ大統領(Nicolas Sarkozy)を破り当選した、フランソワ・オランド氏が2012年5月15日に第24代フランス共和国大統領に就任しました。

フランソワ・オランド新大統領は (François Hollande)、1954年8月12日 にフランスのセーヌ=マリティーム県ルーアン (Rouen)で生まれました。オランド大統領は医師の家庭に生まれ、エリートを輩出することで有名なフランス国立行政学院(ENA)を卒業。
私生活では、前回の大統領選挙で社会党( Parti socialiste )から出馬したセゴレーヌ・ロワイヤル(Ségolène Royal)と間に4人の子供をもち、長い間、事実上の夫婦関係にありましたが、5年前に関係を解消しました。
オランド新大統領の現在のパートナーは、2006年から交際が続いているジャーナリストのバレリー・トリエルビレール(Valérie Trierweiler)さんです。

フランソワ・オランド氏の政界入りは、1981年に社会党からジャック・シラク(Jacques Chirac)の対立候補として出馬しましたが、第1回選挙で敗退。しかし、同年のフランス大統領選挙で、フランソワ・ミッテラン (François Mitterrand )大統領の勝利したため、側近であったオランド氏は経済問題を担当する大統領府の一員となりました。
その後、1988年から下院議員を務め、1997年~2008年まで11年にわたって社会党トップの第1書記を務めました。

オランド氏は、今回の大統領選挙は早くから準備を進め、当初、社会党の最有力候補だったIMF=国際通貨基金のストロスカーン前専務理事( Dominique Strauss-Kahn)が、米国で女性関係のスキャンダル(DSK事件)で立候補を断念したのをうけ、党内の予備選挙で勝ち抜き、2012年5月の大統領選挙で現職のニコラ・サルコジ大統領(Nicolas Sarkozy)を破り大統領に当選し、第24代フランス共和国大統領になりました。

 

 

Copyright 2015 France-jp.net. 本サイトの無断転載を禁じます。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.