フランス文化講座

フランスのバレンタインデー|フランス語で愛の告白

フランス語バレンタインのことを「La Saint-Valentin(ラ・サンヴァロンタン)」と言います。フランスでは「La fête des amoureux(恋人たちのお祭り)」として馴染まれてます。
そもそも、バレンタインデーは15世紀に恋する人たちのために作られたと伝えられてますが、このお祭りの由来は「愛」のごとく今だ謎めいているそうです。

フランスでは90年代以降、バレンタインデーはとてもポピュラー(商業化)になり、今では街のショーウインドーは、ピンクや真っ赤なハートで飾られます。
ただ、日本のように女子が男子にチョコレートを贈る習慣はありません。
フランスのバレンタインデーは、男女問わず、愛する人にカードやプレゼントを贈り、恋人同士でラヴラヴに過ごす、恋人たちの特別な日なのです。よくあるパターンは、男子が「mon amour(愛しの人)」に真っ赤なバラを贈り、2人でラブラブのディナーをします。
情熱の都、パリでバレンタインデーを過ごす際は、事前にレストランの予約をとることをオススメします!

フランス語でバレンタインカード書く

♥フランス語でバレンタインのお祝いの言葉は、以下の3つの文のいずれかです。
愛しの人にフランス語であま〜い言葉を贈って、彼氏・彼女の♥を射止めよう!

Joyeuse Saint Valentin. [ジョワイユ サン・ヴァロンタン]

Bonne Saint Valentin.  [ボンヌ サン・ヴァロンタン]

Heureuse Saint Valentin. [ウるーズ サン・ヴァロンタン]

♥ フランス語の恋文(ラブレター)
本命の人へ贈る言葉です。

Je t'aime.
Joyeuse Saint Valentin !
愛しています。
ハッピーバレンタイン!

Tu es mon amour et je t’aime tout(e) entier(ère).
あなたは私の愛しの人。あなたの全てを愛している。

J'aime tes qualités et j'aime tes défauts.
Joyeuse Saint Valentin !
あなたの長所も短所も好き。
ハッピーバレンタイン!

Ma plus belle histoire d'amour, c'est toi.
私の一番素晴らしいラブストーリー、それはあなたです。

J'aime bien être avec toi.
あなたと一緒にいたい。

Je crois que je suis tombé(e) amoureux(euse) de toi.
あなたに恋に落ちたかも。

Je n'arrête pas de penser à toi.
あなたのことで頭がいっぱい。

Je me sens bien avec toi.
あなたといると心が和む。

Mon amour pour toi s'accroît de jour en jour.
あなたへの想いは、日に日に募るばかりです。

Je suis fou(folle) amoureux(euse) de toi.
あなたをすごく愛してます。

♡ まだ、あまり親しくない相手には:

Je dois vous avouer que je suis amoureux(euse) de vous.
あなたを愛していることを想い切って告白します。

"Le coup de foudre", avant de vous rencontrer, je n'y croyais pas. Maintenant, je sais que ça existe.
「一目惚れ」なんてあなたに会うまでは信じられませんでしたが、今、本当にあることがわかりました。

 

Copyright 2015 France-jp.net. 本サイトの無断転載を禁じます。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.