フランス語インタビュー(映画俳優)

ギヨーム・ガリエンヌ インタビュー / Interview de Guillaume Gallienne

フランス映画『不機嫌なママにメルシィ!』、『イヴ・サンローラン』のギヨーム・ガリエンヌの動画インタビュー。

自作・自演の自伝的なコメディー『不機嫌なママにメルシィ!』でセザール賞5冠に輝き、『イヴ・サンローラン』でピエール・ベルジェ役を演じている、フランスの演技派俳優、ギヨーム・ガリエンヌさんに、日本の印象や役者を目指した経緯、また役作りについてなどを伺いました。

ギヨーム・ガリエンヌのプロフィール

ダニー・ブーン
1972年2月8日、パリ近郊のヌイィ=シュル=セーヌ生まれ。裕福な家庭の四人兄弟の三男として生まれ育つ。子どものころ身体が弱かったため、母親に女の子の様に過保護に育てられる。18歳の時に彼の最大の理解者だった従姉妹が若くして突然、亡くなったのをきっかけに、たくさんの人生を体験したく、役者をめざす。コメディ・フランセーズの正規団員として数々の舞台で活躍する一方、サリー・ポッターの『タンゴ・レッスン』('97年)などの映画にも出演。その後、ダニエル・トンプソン監督の『モンテーニュ通りのカフェ』('06年)、ラディ・ミヘイレアニュ監督の『オーケストラ!』('09年)、ソフィア・コッポラ監督の『マリー・アントワネット』('06年)などに出演。
2008年には、自身の子供時代を描いた舞台劇『不機嫌なママにメルシィ!』が大評判になり、2013年に自ら映画化。二役を演じた『不機嫌なママにメルシィ!』は、フランスで大ヒットとなり、セザール賞の作品賞を含む最多5部門を受賞。また2014年には、ジャリル・レスペール監督の『イヴ・サンローラン』でピエール・ベルジェ役を熱演。

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.