フランス語インタビュー(映画俳優)

ダニー・ブーン インタビュー / Interview de Dany Boon

『バツイチは恋のはじまり』、『ミックマック』のフランスの国民的コメディー俳優、ダニー・ブーンの2014年フランス映画祭で来日の際のインタビューです。
今回、初来日のダニー・ブーンさんに日本の印象や俳優になった経緯、また撮影の秘話をお聞きしました。
映画『バツイチは恋のはじまり』で観光リポートをボイスメモに取る際に必ず言う恒例のセリフ「以上 (over)」もメッセージの最後に残してくれてます!

ダニー・ブーンのプロフィール

ダニー・ブーン
1966年6月26日、フランス北部アルマンティエール生まれ。本名はDaniel Hamidou。
質素な家庭で育ち、幼いころから舞台へ立つことを夢見て、造形美術を学んだ後、地元のカフェ・テアトル祭に参加する。その後、パリに活動の拠点を移し、パトリック・セバスチャンにコメディアンとしての才能を買われ、テレビ番組に出演。そして、1994年に『Le Grand blanc de Lambaréné』で映画デビュー。主な出演作品にはダイアン・クルーガーが主役を演じた『戦場のアリア』(05)やパトリス・ルコント監督の『ぼくの大切なともだち』(06)、ジャン=ピエール・ジュネ監督の『ミックマック』(09)などがある。
また、監督としても活躍していて、彼が脚本、監督、出演を務めた『Bienvenue chez les Ch'tis』(07)はフランスで大ヒットし、フランス国内の過去のオープニングの興行成績第一位を記録した。

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.