フランス語インタビュー(映画俳優)

Jules Sitruk et Joséphine Berry/ジュール・シトリュックとジョセフィーヌ・ベリ

映画「ぼくセザール10歳半1m39cm」紹介ページへ
監督リシャール・ベリのメッセージ
フランス映画祭で本年から誕生した栄えある第一回観客賞はリシャール・ベリ監督「ぼくセザール10歳半1m39cm」でした。Riéもとってもお気に入りの愛らしい作品です。(7月下旬ロードショー)

なんと、フランスネットサイトに「フランス高校生事情」を語ってくれているイザベルちゃんがこの作品にエキストラ出演しているんだって!見つけてみてね!
ジュール・シトリュック君、ジョセフィーヌ・ベリちゃん、リシャール・ベリ監督から皆様へ御礼、喜びのメッセージ&フランス語学習応援メッセージを頂きました。まずはジュール・シトリュック君、ジョセフィーヌ・ベリちゃんのメッセージを御覧下さいね!

ジュール・シトリュック:「観客の皆様、本当にどうも有難うございます。僕がこの映画の撮影を始めた時、まずは皆様の青年期を蘇らせ、子供時代を再び味わって頂くことで感動を与えたいと願ってました。僕達のその願いが皆様の心を捕らえたのだと思います。 どうも有難うございました。」

ジョセフィーヌ・ベリ:「私にとっては初の大作品でこのような素晴らしい賞を頂く事ができ、とても感動してます。本当に有難うございます。」

ジュール・シトリュック&ジョセフィーヌ・ベリ:
「頑張って、頑張って下さいね! 僕がジュールで、彼女はジョセフィーヌ。皆さん(フランス語学習)頑張って下さいね。頑張って!!!」

Jules Sitruk : Je remercie énormément le public parce que quand j'ai commencé à tourner ce film c'était en premier lieu pour marquer le public, pour leur faire revivre leur jeunesse et pour les ramener à leur enfance, je crois que ça les a touchés et qu'on a réussi à faire ce qu'on voulait faire. Merci beaucoup.

Joséphine Berry : Parce que pour moi, c'est mon premier grand film et d'avoir un prix comme ça, c'est vraiment très très touchant. Merci beaucoup.

Jules Sitruk et Joséphine Berry : Bon courage ... alors .... bon courage ! moi c'est Jules, elle c'est Joséphine et on vous souhaite bon courage ! ouai ! bon courage !

remercier qn de + inf (deについて)〜に感謝する
public (m) 観客
tourner ce film この映画を撮影する
en premier lieu 最初に
marquer le public 観客の心に刻印を残す
faire revivre 蘇らせる、再現する
jeunesse (f) 青年期、青春時代
ramener à 〜に再び連れて行く
enfance (f) 子供時代,幼年期
toucher(v.t) 〜を感動させる、心を打つ
réussir à 〜に成功する
prix (m)
touchant 感動的な,心にしみる
Bon courage! 頑張って!
souhaiter (v.t) 〜を願う、祈る

quicktimeビデオムービーをご覧いただくには、無償のQuickTimeプレイヤーが必要です。
お持ちでない方は、ソフトウェアをダウンロードしてご覧ください

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.