フランス語インタビュー(映画俳優)

ルー・ドゥ・ラージュ / Interview de Lou de Laâge

映画『夜明けの祈り』主演のフランスで今注目されている新人女優、ルー・ドゥ・ラージュのインタビュー映像です。子供のころから夢見た女優へ道のりや女優への思い、また『夜明けの祈り』で女医を演じるにあたり、実際に病院で助産師(sage-femme)と一緒に患者をみたり、外科医(chirurgien)の指導の下、子豚を使って帝王切開(césarienne)のシーンを練習したなど撮影の秘話も伺いました。

ルー・ドゥ・ラージュのプロフィール

ルー・ドゥ・ラージュ
1990年4月27日、フランス・ボルドー生まれ。6歳の頃から女優に憧れ、高校卒業後パリに出て、エコール・クロード・マチュー(Ecole Claude Mathieu)で演技を学ぶ。2009年、コスメブランド「ブルジョワ」(Bourjois)の広告に起用され、最初はモデルとしてキャリアをスタート。女優をやりたくエージェントを変えて、TV、映画、舞台と女優の道を歩み出す。『世界にひとつの金メダル』(13)と『Respire』(14/未)で、セザール賞の有望若手女優賞に2年連続でノミネート。 2016年には若手女優の登竜門ともいえるロミー・シュナイダー賞を受賞。
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.