フランス語インタビュー(映画俳優)

Bruno Todeschini / ブリュノ・トデスキーニ 

ムービをご覧になるにはFlash Playerが必要です

『不完全なふたり』、『情痴アヴァンチュール』出演のブリュノ・トデスキーニの独占インタビューです。

<プロフィール>
1962年スイス生まれ。ジュネーブの高等舞台芸術学院で演技を学んだ後、パトリス・シェローが芸術監督を務めていたナンテールのアマンディエ演劇学校に入学。同期生には本作で共演のヴァレリア・ブルーニ=テデスキ、ヴァンサン・ペレーズ、アニエス・ジャウィなどがいる。ジャック・ドワイヨン『恋する女』(87)などで注目された後、アルノー・デプレシャン『魂を救え!』(92)、アンドレ・テシネ『私の好きな季節』(93)、ジャック・リヴェット『パリでかくれんぼ』(95)、『恋ごころ』(01)などに出演。パトリス・シェロー作品には『王妃マルゴ』(94)、『愛する者よ、列車に乗れ』(98)、『ソン・フレール-兄との約束』(03)などに出演。

クリック 映画『不完全なふたり』紹介
クリック 映画『情痴アヴァンチュール』紹介
クリック 諏訪監督ビデオメッセージ


ビデオメッセージ単語
comprendre (v.t) 〜を理解する
metteur en scène (映画の)監督
sensibilité (f) 感受性,感性
scénario (m) 脚本
garder (v.t) 〜を保管する、取っておく
précieusement 大切に,大事に
prêter (v.t) 〜を貸す
rendre (v.t) 〜を返す
intention (f) 意図、意向
équipe (f) チーム
se retrouver また会う
être obligé de …しなければならない
compter 〜を考慮に入れる、当てにする
autant 同じぐらいの
plaisir (m) 喜び、楽しみ
être fier de 〜を誇らしく思う
フランス語学習者へのメッセージ
essayer de 〜を試みる
promettre à qn de +inf. …に…することを約束する
fasciner (v.t) 魅了する
encourager qn à 〜するように〜を励ます
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.