フランス語インタビュー(映画俳優)

Marion Cotillard / マリオン・コティヤール

『TAXi』シリーズ、『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』仏オスカー女優のマリオン・コティヤールのフランス語インタビュー及び来日記者会見です。

マリオン・コティヤールのプロフィール

1975年フランスのパリ生まれ。
舞台俳優の両親の影響を受け、子供の頃から舞台に出演。その後、オルレアンの演劇学校を、首席で卒業し16歳で映画デビュー。アルノー・デプレシャン監督の『そして僕は恋をする』(96)やリュック・ベッソン製作の大ヒット『TAXi』シリーズに出演して知名度を上げ、2度セザール賞有望若手女優賞にノミネートされる。その演技力が目にとまり、ティム・バートン監督作『ビッグ・フィッシュ』(03)でハリウッドデビューを果たし、翌年公開のジャン=ピエール・ジュネ監督作『ロング・エンゲージメント』で2004年のセザール賞助演女優賞を受賞。
そして、2007年公開のフランス映画『エディット・ピアフ 〜愛の讃歌〜』でアカデミー賞主演女優賞に輝き、オスカー女優の座を射止める。
2011年5月に『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネとの間に男児、マルセル君を初産。

ビデオメッセージ単語
en ce qui concerne 〜については
légendaire 伝説の
inquiétude (f) 心配、不安
se plonger 身を浸ける
avoir envie de 〜したい
se rapprocher de 〜に近づく
sentir (v.t) 〜を感じる
proximité (f) 近いこと、近接
faire peur à qn 〜を心配させる
incarner (v.t) 〜の役を演じる
notamment とりわけ、特に
période (f) 時期
quarantaine 40代
appréhension (f) 不安,心配
crédible 信用できる
exercice (m) 練習、稽古
avoir l'impression que 〜と思う
voix (f)
précis 正確な
concentration (f) 集中
en même temps 〜と同時に
maîtriser (v.t) 〜を習得する、マスターする
entièrement 完全に
rajouter (v.t) 〜をさらに加える
interprétation (f) 演技
âme (f) 魂、心
répéter (v.t) 〜の稽古をする
compliqué 複雑な、難しい
découvrir (v.t) 発見する、見いだす
connaître (v.t) 〜を知っている
naissance (f) 誕生
admiration (f) 賛美、称賛
changement (m) 変化
habillé (e) 〜の服装をした
puissant (e) 力強い
toucher (v.t) 心を打つ
choisir (v.t) 〜を選ぶ
heureux (se) 幸せな
amoureux (se) 恋をしている
se promener 散歩をする
se perdre 迷う
marquant 目立つ
rencontre (f) 会談、出会い

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.