フランス語インタビュー(映画俳優)

Bulle Ogier / ビュル・オジエ

ムービをご覧になるにはFlash Playerが必要です

ジャック・リヴェット監督のミューズ、『ランジェ公爵夫人』のビュル・オジエさんの単独インタビューです。

<プロフィール>
1939年、パリ郊外ブローニュ=ビヤンクール生まれ。演劇の革新を目指したマルク'Oの下で演技を学んだのち、60年代初頭にピエール・クレマンティ、ジャン=ピエール・カルフォンらとともにカフェ・テアトルを創設し活躍。'68年、マルク'Oの『アイドルたち』で映画デビュー。同年、『狂気の愛』を皮切りに、実験的な『アウト・ワン』(70)など、数々のジャック・リヴェット監督の作品に出演。また、マリオン・ヴェルヌーの処女作『だれも私を愛さない!』(94)ではセザール賞助演女優賞にノミネート、ロカルノ国際映画祭で特別賞を受賞。
『ラ・パロマ』(72)、『北の橋』(81)、『アガタ』(81)、『彼女たちの舞台』(88)、『夜顔』(06)など多数の作品を好演。

クリック 映画『ランジェ公爵夫人』紹介


ビデオメッセージ単語
fasciné 魅了された、心を奪われた
tradition (f) 伝統、慣習
estampe japonaise (f) 浮世絵
cinéaste 映画人
impression (f) 印象
s'occuper de 〜の世話をする
à travers 〜を通して
profond (e ) 深々と
poisson cru 生魚
bœuf (m)
algue (f) 藻,藻類
tas de 沢山の〜
se préparer 準備する
apprendre (v.t) 〜を覚える、学ぶ
adapter (v.t) 〜を脚色する
mot (m) 言葉
tournage (m) 撮影
expérience (f) 経験、体験
généralement 通常
initiative (f) イニシアチヴ、自発性
improvisation (f) 即興
mettre … en scène 〜を演出する、監督する
précis 明確な、きっちりとした
continuer à 〜を続ける
planète (f) 地球
plutôt むしろ、どちらかといえば
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.