フランス映画情報

フランス映画 Sagan / サガン ─悲しみよ こんにちは

Distribution / 配給 ショウゲート
2009年6月6日、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座ほか全国公開
http://www.sagan-movie.com/

人生が最高傑作として問題作だった作家、フランソワーズ・サガン
18歳のデビューから、69歳でこの世を去るまでを描いた感動作!!

Synopsis / シノプシス

デビュー作「悲しみよ こんにちは」が世界的ベストセラーをなり、わずか18歳で富と名声を手に入れた作家、フランソワーズ・サガン。しかし、作品以上に注目されたのは、彼女のスキャンダラスな人生だった。セレブとのパーディー三味や結婚、離婚と自由奔放な暮らし。生死をまよったスポーツカー事故。世界を熱狂させたデビューから、その死まで、きらびやかな人生とその陰に隠された素顔が今、明されるー

フランスの国民的作家、フランソワーズ・サガンの波乱万丈な人生を描いた感動作です。

Réalisation / 監督
・ Diane Kurys / ディアーヌ・キュリス

Interprètes / 出演
・Sylvie Testud / シルヴィ・テステュー
・Pierre Palmade / ピエール・パルマード
・Jeanne Balibar / ジャンヌ・バリバール

Durée / 122分   2008年 フランス映画

 

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.