フランス映画情報

フランス映画 Faubourg 36 / 幸せはシャンソニア劇場から


Distribution / 配給 日活
2009年9月、シネスイッチ銀座、シネ・リーブル池袋 ほか全国ロードショー
http://www.chansonia.jp/

息子と一緒に暮らしたい。だからこの劇場を建て直す! 幸せを求めた父親と仲間たちの笑顔と涙を音楽で綴るエンターテインメント。

Synopsis / シノプシス

1936年パリ。下町の人々から愛されるミュージックホール・シャンソニア劇場は、不況のあおりで不動産屋に取り上げられてしまう。劇場で働いていたピグワルは仲間と劇場を取り戻そうと、美しいドゥース(ノラ・アルネゼデール)の歌声を頼りに再び公演を始めるが、頼りの彼女もすぐに去ってしまい、劇場は風前の灯火に…。別れた妻の元に引き取られた一人息子・ジョジョにも会うことも許されず、沈むばかりのピグワルだったが、ある日突然、歌姫として成功したドゥースが戻ってくると、たちまち劇場に人があふれ、シャンンソニアは見事に復活、毎夜満員の華やかな舞台が繰り広げられる。だが、順風満帆でみんなが浮かれる革命記念日の前夜、事件が起きた…。

『コーラス』のジャック・ペランがプロデュースし、彼の甥であるクリストフ・バラティエが監督をした、シャンソンと共に繰り広げられる心に優しい物語です。

Réalisation et Scénario / 監督 & 脚本
・Christophe Barratier / クリストフ・バラティエ

Production / 制作
・Jacques Perrin / ジャック・ペラン
・Nicolas Mauvernay / ニコラ・モヴェルネ

Interprètes / 出演
・Gérard Jugnot / ジェラール・ジュニョ
・Kad Merad / カド・メラッド
・Clovis Cornillac / クロヴィス・コルニアック
・Nora Arnezeder / ノラ・アルネゼデール
・Pierre Richard / ピエール・リシャール
・Bernard-Pierre Donnadieu / ベルナール=ピエール・ドナデュー
・Maxence Perrin / マクサンス・ペラン

Durée / 120分   
2008年 フランス・チェコ・ドイツ 映画

 

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.