フランス映画情報

フランス映画 サラの鍵

サラの鍵
(C) 2010 - Hugo Productions - Studio 37 - TF1 Droits Audiovisuel - France2 Cinema

Titre français (仏題) Elle s'appelait Sarah
Réalisé par (監督)ジル・パケ=ブレネール
Avec (出演)クリスティン・スコット・トーマス、メリュジーヌ・マヤンス、エイダン・クイン他

Durée(上演時間) 111分
Distributeur(配給) ギャガ
Année de production (製作年): 2010年
Date de sortie(公開日)  2011年12月17日
Salle de cinéma(映画館): 銀座テアトルシネマ、新宿武蔵野館他全国順次ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://www.sara.gaga.ne.jp/

Synopsis
パリで暮すアメリカ人記者のジュリアは、1942年にナチス占領下のパリで起きたユダヤ人迫害事件を取材するうちに、収容所から逃亡した少女サラについての秘密を知る。サラが自分の弟を守ろうと、納戸に鍵をかけて弟を隠したこと。そして、そのアパートは現在のジュリアのアパートだったこと。時を越え、明らかになった悲しい真実が、ジュリアの運命を変えていくことになる―。
原作は、タチアナ・ド・ロネの全世界で300万部突破したベストセラー小説。
Photos / Vidéos
サラの鍵 サラの鍵

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.