フランス映画情報

フランス映画 汽車はふたたび故郷へ

汽車はふたたび故郷へ
©2010 Pierre Grise Production

Titre français (仏題) Chantrapas
Réalisé par (監督)オタール・イオセリアーニ
Avec (出演)ダト・タリエラシュヴィリ、ビュル・オジェ、ピエール・エテ他

Durée(上演時間) 126分
Distributeur(配給) ビターズ・エンド
Année de production (製作年): 2010年フランス・グルジア合作映画
Date de sortie(公開日)  2012年2月18日
Salle de cinéma(映画館): 岩波ホールほか全国順次ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://bitters.co.jp/kisha/

 

Synopsis
旧ソ連体制下のグルジア。牧歌的な少年時代を経て映画監督になった主人公ニコは、検閲や思想統制によって思うように映画作りが出来ないことに耐えかねて、自由を求めてフラ­ンスへと向かう。ところがフランスでも、映画に商業性を求めるプロデューサーとの闘いがあったりと、映画作りは困難の連続......。はたしてニコは自分自身が本当に望­んでいるものを作ることが出来るのか? 
『ここに幸あり』『月曜日に乾杯!』名匠オタール・イオセリアーニ最新作となる本作は、監督の故郷グルジアを舞台に、アイデンティティーを確立し“自分自身でいること”の困難と大切さが詩情豊かに描かれた作品です。
Photos / Vidéos

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.