フランス映画情報

フランス映画『みんなで一緒に暮らしたら』

みんなで一緒に暮らしたら
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©LES PRODUCTIONS CINEMATOGRAPHIQUES DE LA BUTTE MONTMARTRE / ROMMEL FILM / MANNY FILMS / STUDIO 37 / HOME RUN PICTURES

 

Titre français (仏題) Et si on vivait tous ensemble?
Réalisé par (監督)ステファン・ロブラン
Avec (出演)ジェーン・フォンダ、ジェラルディン・チャップリン、ダニエル・ブリュール、ピエール・リシャール、クロード・リッシュ、ギイ・ブドス他
Durée(上演時間) 96分
Distributeur(配給) セテラ・インターナショナル/スターサンズ
Année de production (製作年): 2011年フランス・ドイツ合作
Date de sortie(公開日) 2012年11月3日
Salle de cinéma(映画館):シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://www.cetera.co.jp/minna

Synopsis

昔から誕生日を一緒に祝ってきた 5 人の仲間たち、アルベールとジャンヌ夫婦、ジャンとアニー夫婦、一人暮 らしのクロードは、老境に入ってそれぞれが悩みを抱えていた。
ジャンヌは、自らの病が進行していることを知り、夫のアルベ ールが記憶を失いつつあることも心配の種。一方、アニーは孫が家に遊びに来ないことを嘆き、ジャンは高齢を理由にNPO 活動の参加を断られる始末。ある日、アルベールが犬の散歩中に転倒し、娘が犬を勝手に保健所に入れてしまうという事件がおきる。さらに、クロードはデート中に発作で倒れ、息子に強制的に老人ホームに入れられてしまう。人生を最後まで楽しく暮らすにはどうしたらいいのだろう…? 独立心旺盛な 5 人は「みんなで一緒に暮らす」という斬新なアイディアを思いつく…。
フランス、ドイツで 100 万人動員の大ヒットし、人生で誰もが直面する老いの問題を笑いと涙で描いた、ジェーン・フォンダ、ジェラルディン・チャップリンら名老俳優たちが贈る感動作です。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.