上へもどる

フランス映画情報

フランス映画祭 2015
Festival du film Français au Japon 2015

フランス映画祭2013  オープニングセレモニー

©La Famille Bélier © 2014 – Jerico – Mars Films – France 2 Cinéma – Quarante 12 Films – Vendôme Production – Nexus Factory – Umedia

 

フランス映画祭2015は、今年も有楽町朝日ホール・TOHOシネマズ日劇で6月26日(金)~29日(月)まで開催されます。

フランスの最新映画がいち早くみられる、映画のファン、フランス語学習者にとっては見逃せない毎年恒例のフランス映画の祭典で、1993年からスタートし今年で23回目を迎えます。

フランス映画祭2015の団長は、フランスの実力派女優のエマニュエル・ドゥヴォスです。
2015年フランス映画祭のオープニングを飾るのは、『エール』。
本作は、本国で4週連続No.1、12週連続TOP10入りを果たし、動員700万人超えの驚異的大ヒットを記録した、笑って、泣ける、最高に愛おしい作品です。
ゲストにエリック・ラルティゴ監督、主演のルアンヌ・エメラが来日予定です。

オープニング作品に加え、親友の死をきっかけに残された彼女の夫の秘密を知り、葛藤する若い女性を小気味よい演出で描くフランソワ・オゾンの新作『彼は秘密の女ともだち』(主演:ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ)や 世界遺産にも登録されているマリ共和国の古都を背景に、音楽を愛する父と娘がイスラム過激派の弾圧に苦しみ、戦う姿を真摯に描いた感動作『Timbuktu(原題)』(監督:アブデラマン・シサコ)も上映が決定してます。

日程:2015年6月26日(金)~29日(月)
東京会場:有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇
主催:ユニフランス・フィルムズ
公式サイト:http://unifrance.jp/festival/
チケットはチケットぴあにて5月23日(土)より発売

 

フランス映画祭2015 上映作品&来日ゲスト

(来日予定ゲストは赤字)

『エール!』La Famille Bélier


La Famille Bélier © 2014 – Jerico – Mars Films – France 2 Cinéma – Quarante 12 Films – Vendôme Production – Nexus Factory – Umedia

上映日:6月26日(金)17:20 〜(オープニング作品)

地方の酪農家のベリエ一家は長女を除いて 全員がろうあ者。長女は家族を支えるために 必死だが、歌手になる夢を追って練習に励む。 笑いと涙にあふれた作品。本国でも大ヒット。

監督:エリック・ラルティコ
出演:ルアンヌ・エメラ、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ
2014 年 フランス映画 105 分 / 配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム
2015年10月31日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

 

『彼は秘密の女ともだち』Une nouvelle amie


© 2014 MANDARIN CINEMA – MARS FILM – FRANCE 2 CINEMA – FOZ

上映日:6月27日(土)14:00 〜

大親友ローラを亡くして哀しみに 暮れるクレアはある日ローラの夫 を訪ねるが...同性愛、トランスセ クシャルといった題材をユーモア にあふれた演出で描く。!

監督:フランソワ・オゾン
出演:ロマン・デュリス、アナイス・ドゥムースティエ、ラファエル・ペルソナ
2014 年 フランス映画 107分 / 配給:キノフィルムス
2015年8月、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー!

『ヴィオレット(原題)』Violette


© TS PRODUCTIONS - 2013

上映日:6月28 日(日)13:50 〜

戦後、女性作家として独り立ちしようとしても 社会の壁に阻まれる女性の苦悩を描く。実 在の女性作家がモデル。!

監督:マルタン・プロヴォ
出演:エマニュエル・ドゥヴォス、サンドリーヌ・キベルラン、オリヴィエ・グルメ
2013 年 フランス映画 139分 / 配給 ムヴィオラ
2015年12月、岩波ホールほか全国順次ロードショー

『チャップリンからの贈りもの』La Rançon de la gloire


上映日:6月29日(月)17:00 〜

『神々と男たち』のグザヴィエ・ボーヴォワ がコメディ映画に挑戦。刑務所を出所した エディは、チャップリンの遺体を盗み身代 金を要求することを思いつくが...!

監督:グザヴィエ・ボーヴォワ
出演:ブノワ・ポールヴールド、ロシュディ・ゼム、キアラ・マストロヤンニ
2014年 フランス映画 115分 / 配給 ギャガ
2015年7月18日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー

『ボバリー夫人とパン屋 』Gemma Bovery


© 2014 – Albertine Productions – Ciné-@ - Gaumont – Cinéfrance 1888 – France 2 Cinéma – British Film Institute

上映日:6月27日(土)10:30 〜

文学好きのノルマンディーのパン職人マル タンは隣に引っ越してきたイギリス人夫婦 がチャーリーとジェマ・ボヴァリーという名 前だったことから、フローベール作の「ボ ヴァリー夫人」のシャルルとエマに重ねあ わせて想像をふくらませる。!

監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ファブリス・ルキーニ、ジェマ・アータートン、ジェイソン・フレミング、ニール・シュナイダー
2014年 フランス映画 99分 / 配給 コムストック・グループ
2015年7月上旬、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー

『ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲! 』Quʼest-ce quʼon a fait au bon dieu ?!


© 2013 LES FILMS DU 24 – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – TF1 FILMS PRODUCTION 

上映日:6月26日(金)21:15 〜 TOHOシネマズ 日劇

ロワール河沿いのシャトーに住む典型的ブル ジョワ、ヴェルヌイユ家の四姉妹、長女はアラ ブ人、次女はユダヤ人、三女は中国人と結婚、 毎度ぐっと我慢して式に臨む、表面は良識派 の両親。二人はせめて末娘だけはカトリック教 会で式を挙げて欲しいと期待を寄せるが...! 自分と異なる相手を容認していく過程を描くコ メディ。本国では1000万人以上を動員した大 ヒット作。!

監督:フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
出演:クリスチャン・クラヴィエ、シャンタル・ロビー
2013年 フランス映画 97分 / 配給 未定

『シルス・マリア(原題)』Sils Maria


© 2014 CG CINÉMA – PALLAS FILM – CAB PRODUCTIONS – VORTEX SUTRA – ARTE France Cinéma – ZDF/ARTE – ORANGE STUDIO – RTS RADIO TELEVISION SUISSE – SRG SSR

上映日:6月28日(日)10:00 〜

ベテラン女優のマリアは若い頃の舞台主演デ ビュー作の再演に伴い、同舞台に出演することに なる。かつて自らが演じたヒロイン役のハリウッド の新進女優に困惑しながらも、助手のバレンタイ ンと役をつくりあげていく...。!

監督:オリヴィエ・アサイヤス
出演:ジュリエット・ビノシュ、クリステン・スチュワート、クロエ・グレース・モレッツ
2014年 フランス・スイス・ドイツ・アメリカ・ベルギー映画 124分 / 配給 トランスフォーマー
2015年秋、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

『エデン』EDEN


© 2014 CG CINEMA - FRANCE 2 CINEMA – BLUE FILM PROD– YUNDAL FILMS

上映日:6月27日(土)17:30 〜
90年代に音楽シーンを席巻したフレンチハウス。この 時代を生きた人々の栄光と墜落を描く。ミア・ハンセン= ラヴがこのムーヴメントの中心にいた、兄スヴェン・ラヴ とタッグを組んで作り上げた作品。実在の人物がモデ ルとなっている登場人物も多数。! 映画祭開催期間中には当時の音楽をフィーチャーした フレンチ・タッチ・ナイトを開催!!

監督:ミア・ハンセン=ラヴ
出演:フェリックス・ド・ジヴリ、ポーリーヌ・エチエンヌ、ヴァンサン・マケーニュ
2014年 フランス映画 131分 / 配給 ミモザフィルムス
2015年9月、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

『夜、アルベルティーヌ』LʼAstragale!


©DR

上映日:6月27日(土)21:15 〜 TOHOシネマズ 日劇

アルベルティーヌ・サラザンの自伝的小説『アンヌの逃走』 が原作。19歳の美少女アルベルティーヌは強盗の罪で服 役中に脱獄を試みる。刑務所の高い壁から飛び降りた時 に足を痛めていたところに、通りかかったごろつきのジュ リアンに助けられ、パリの知り合いの家にかくまわれる。 アルベルティーヌは警察の手を逃れながら売春で生計を たてるようになるが…

監督:ブリジット・シィ
出演:レイラ・ベクティ、レダ・カテブ、エステル・ガレル
2014年 フランス映画 97分 / 配給 未定

『ティンブクトゥ(仮題)』Timbukutu


©2014 Les Films du Worso

上映日:6月28日(日)17:50 〜

過激派アンサル・ディーンが支配するマリ 共和国のティンブクトゥ。砂漠の遊牧民 トゥアレグ族などこの地域に生きる人々 が描かれる。2月に発表された第70回セ ザール賞にて作品賞、監督賞他計7冠に 輝いた。!

監督:アブデラマン・シサコ
出演:イブラヒム・アメド・アカ・ピノ、トゥルゥ・キキ、アベル・ジャフリ
2014年 フランス・モーリタニア映画 97 分 / 配給 太秦
2015年 公開予定

『セバスチャン・サルガド/地球へのラブレター !』Le sel de la terre


©Sebastião Salgado © Donata Wenders © Sara Rangel © Juliano Ribeiro Salgado 

上映日:6月29日(月)13:30 〜
“神の眼を持つ写真家”と呼ばれたセバスチャン・サルガド。 その軌跡を巨匠ヴィム・ヴェンダースとサルガドの息子、 ジュリアーノ・リベイロ・サルガドが解き明かすドキュメンタ リー。!

監督:ヴィム・ヴェンダース、ジュリアーノ・リベイロ・サルガト
出演:セバスチャン・サルガド
2014年 フランス映画 110分 / 配給 RESPECT×トランスフォーマー

『たそがれの女心 』Madame de...


©1953 Gaumont (France) / Rizzoli Films (Italie)

上映日:6月29日(月)10:45 〜

デジタルリマスター版!
フランスの大手映画会社Gaumont の設立120周年を記念して、同社の ラインナップより珠玉のクラシック作品を上映。!

監督:マックス・オフュルス
出演:ダニエル・ダリュー、シャルル・ボワイエ、ヴィットリオ・デ・シーカ
1953 年 フランス映画 95分

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.