フランス映画情報

フランス映画祭 2016
Festival du film Français au Japon 2016

今年もフランス映画祭が6月24日(金)~27日(月)に有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇で開催されます。

フランスの最新映画がいち早くみられる、映画のファン、フランス語学習者にとっては見逃せない毎年恒例のフランス映画の祭典で、1993年からスタートし今年で24回目を迎えます。

フランス映画の新作12本とクラッシック1本、全13作品が上映されるほか、監督や俳優たちが来日しトークイベントやサイン会が行われます。
2016年フランス映画祭のオープニング作品は、第68回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったカトリーヌ・ドヌーヴ、ブノワ・マジメル出演の『太陽のめざめ』(La Tete haute)、親の愛を知らず人生に迷う少年と心優しい判事が出会い、新たな道をみつけるまでの感動の物語です。

2016年フランス映画祭の団⻑を務めるのは、フランスを代表する名優イザベル・ユペール。 そのほか、人種差別と闘った黒人道化師の実話を映画化した『ショコラ(仮題)』主演のオマール・シーなど、総勢15人が来日する予定です。

来日ゲストは直前でも変更となることがありますので、フランス映画祭公式ホームページで随時ご確認ください。

日程:2016年6月24日(金)~27日(月)
東京会場:有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ 日劇

主催:ユニフランス・フィルムズ
公式サイト:http://unifrance.jp/festival/

チケット:セブンチケットにて、5月28日(土)10時より販売開始

※ 来日予定ゲストはオレンジ 

『太陽のめざめ』 La Tete haute(オープニング作品)


©2015 LES FILMS DU KIOSQUE - FRANCE 2 CINÉMA - WILD BUNCH - RHÔNE ALPES CINÉMA – PICTANOVO

 

上映日:6月24日(金)17:00 有楽町朝日ホール

家庭裁判所の判事のフローランスは、母親に置き去りにされた6歳の少年マロニーを保護する。しかし10年後、16歳となったマロニーは、育児放棄により心に傷を負い、学校にも通えず非行を繰り返していた。マロニーと再会したフローランスは、似た境遇でありながら更生したヤンを教育係に、マロニーが人生をみつけられるように優しく手を差し伸べる。そして、田舎の更生施設に行ったマロニーは、同年代のテスと恋に落ちるが…。
第68回カンヌ国際映画祭(2015年)オープニング作品。

監督:エマニュエル・ベルコ
出演:カトリーヌ・ドヌーヴ、ロッド・パラド、ブノワ・マジメル、サラ・フォレスティエ、ディアーヌ・ルーセル
2015年 フランス映画 119分 / 配給: アルバトロス・フィルム&セテラ・インターナショナル
2016年8月シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

『ミモザの島に消えた母』Boomerang


© 2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINÉMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES

 

上映日:6月24日(金)21:00 TOHOシネマズ 日劇

「ミモザの島」と呼ばれる風光明媚な避暑地で、謎の溺死を遂げた美しい母。それから30年、未だ母への喪失感から抜け出せないアントワンは、真相を突き止めようとするが、何故か家族は“母の死”について頑なに口を閉ざす。恋人のアンジェルや妹アガッタの協力を得て、ミモザの島を訪れたアントワンは、自分が知らなかった母のもう一つの顔、そして母の死の背景に渦巻く禁断の真実に辿り着くのだったがー。
『サラの鍵』原作者のベストセラー小説を映画化したサスペンス映画。

監督:フランソワ・ファヴラ 
出演:ローラン・ラフィット、メラニー・ロラン、オドレイ・ダナ

2015年 フランス映画 101分 / 配給: ファントム・フィルム
2016年 7月23日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

『The Final Lesson(仮題)』La Dernière leçon


© Jean-Marie Leroy

 

上映日:6月 25日(土)10:20 有楽町朝日ホール

何不自由なく、家族と共に過ごすマデリーン。だが92歳の誕生日に、家族に迷惑がかかる前に自殺を決意したことを発表。
絶対反対を唱える家族たちだが、マデリーンの決断を通して、今まで知らなかった彼女の想いや過去を知り、少しずつ理解をし始める。
誰もがいつか迎える最期。終わりに「前向きに向かい合う」とは?

監督:パスカル・プザドゥー 
出演:サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガ
2015年 フランス映画 106分 / 配給: ギャガ
2016年 シネスイッチ銀座ほか全国順次公開

『愛と死の谷』Valley of Love


© DR

 

上映日:6月25 日(土)13:50 有楽町朝日ホール

離婚した夫婦、イザベルとジェラールが数年ぶりにカリフォルニアのデスバレーのモーテルで再開する。二人は息子のマイケルから奇妙な手紙を受け取っていた。ある特定の日時にデスバレーの特定の場所に二人で来てほしい、との内容であったが、アメリカで写真家として活動していたマイケルは、ボーイフレンドと別れたことをきっかけに半年前に自殺していた。手紙には、指定した場所に二人で来てくれれば、その場にマイケルが現れると書かれていた。イザベルとジェラールはマイケルの指示に従い、指定された場所へと向かう…。
フランスの2大スター俳優、イザベル・ユペールとジェラール・ドパルデュー14年ぶりの共演作品。

監督:ギヨーム・ニクルー 
出演:イザベル・ユペール、ジェラール・ドパルデュー
2015年 フランス映画 92分 / 未配給

『モン・ロワ(原題)』Mon Roi


© 2015 / LES PRODUCTIONS DU TRESOR - STUDIOCANAL

 

上映日:6月 25日(土)17:10 有楽町朝日ホール

弁護士のトニーはスキー事故で大けがを負いリハビリセンターに入院する。リハビリを続ける中、元夫ジョルジョとの波乱に満ちた関係を振り返る。これほどまでに深く愛した男はいったい何者だったのか。なぜ、ふたりは愛し合うことになったのか。10年前、トニーはかつて憧れていたレストラン経営者のジョルジョとクラブで再会し、激しい恋に落ちる。瞬く間に意気投合したふたりは、電撃的に結婚を決め、トニーは妊娠するが…。
ヴァンサン・カッセルとエマニュエル・ベルコが共演した、10年間にわたる男と女の激しい愛の物語。

監督:マイウェン 
出演:エマニュエル・ベルコ、ヴァンサン・カッセル、ルイ・ガレル、イジルド・ル・ベスコ
2015年 フランス映画 126分 / 配給: アルバトロス・フィルム & セテラ・インターナショナル
2017年春公開

『Asphalte(原題)』Asphalte


© 2015 La Camera Deluxe - Maje Productions - Single Man Productions - Jack Stern Productions - Emotions Films UK - Movie Pictures - Film Factory

 

上映日:6月 25日(土)21:00 TOHOシネマズ 日劇

人知れず車いす生活を送るハメになった冴えない中年男と訳アリ気な夜勤の美人看護師。母親が留守がちな鍵っ子のティーンエイジャーと隣に越してきた落ちぶれた女優。不時着したNASAのアメリカ人宇宙飛行士と服役中の息子を待つアルジェリア系移民の女性。舞台は郊外の寂れた団地。それぞれに孤独を抱えた6人の登場人物たちに3つの予期せぬ出逢いが訪れる―。

監督:サミュエル・ベンシェトリ 
出演:イザベル・ユペール、マイケル・ピット、ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ

2015年 フランス映画 100分 / 配給: ミモザフィルムズ
2016年9月3日(土)より ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

『アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲(プレリュード)』UN + UNE 


© 2015 Les Films 13 - Davis Films - JD Prod - France 2 Cinéma

 

上映日:6月26日(日)10:30 有楽町朝日ホール

映画音楽作曲家のアントワーヌは、自分が作曲してきた映画の主人公のように、人生を謳歌していた。そんな折、映画音楽のためにインドを訪れた彼は、フランス大使の妻アンナと出会う。愛する夫との間に子供を授かりたいと願う彼女は伝説の聖母アンマに会うためにインド南部の村まで旅に出る。多忙なアントワーヌもしばしの休養を求めて、アンナを追って2日間の旅で出かけることを決めた―。
『男と女』名匠クロード・ルルーシュ監督が描く、大人の恋愛模様“最終章”。主演は『アーティスト』のジャン・デュジャルダン。

監督:クロード・ルルーシュ 
出演:ジャン・デュジャルダン、エルザ・ジルベルスタイン、クリストファー・ランバート、アリス・ポル

2015年 フランス映画 114分 / 配給: ファントム・フィルム
2016年9月3日(土)Bunkamuraル・シネマほかにて公開

『ショコラ(仮題)』 CHOCOLAT


Photographe Julian Torres © 2015 Mandarin Cinéma – Gaumont

 

上映日:6月26日(日)14:10 有楽町朝日ホール

1900年初頭フランス、黒人・白人デュオが巷を騒がせていた。フランス史上初の黒人芸人、ショコラと、かつて名声を博した白人芸人、フティットであった。人種差別が横行する時代に人種も生まれも育ちも異なる2人が織りなす感動の実話。
主演は『最強のふたり』のオマール・シィ。

監督:ロシュディ・ゼム
出演:オマール・シィ、ジェームス・ティエレほか

2015年 フランス映画 119分 / 配給: 東北新社 & STAR CHANNEL MOVIES
2017年シネスイッチ銀座ほか全国公開

『めぐりあう日』Je vous souhaite d'être follement aimée


© 2015 – GLORIA FILMS – PICTANOVO

 

上映日:6月26日(日)18:00 有楽町朝日ホール

北フランスの港町ダンケルク。産みの親を知らずに育った理学療法士のエリザは、自身の出生を知るために、息子ノエを連れてパリから引っ越して来る。だが、実母が匿名を望んでいるために、なかなか手がかりがつかめない。そんなある日、ノエが通う学校で働く中年女性アネットが、患者としてエリザの療法室にやって来る。2人は、治療を繰り返すうちに、不思議な親密感を覚えるようになるが…。

監督:ウニー・ルコント 
出演:セリーヌ・サレット、アンヌ・ブノワ、ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、フランソワーズ・ルブラン、エリエス・アギス
2015年 フランス映画 104分 / 配給: クレストインターナショナル
2016年7月30日(土)岩波ホールほか全国順次公開

『パレス・ダウン』 Taj Mahal


© 2015 – EX NIHILO – ARTEMIS PRODUCTIONS – FRANCE 3 CINEMA

 

上映日:6月26日(日)21:00 TOHOシネマズ 日劇

2008年11月、インドのムンバイで勃発した同時多発テロ事件。主要駅や観光地が次々と襲撃され、170名以上の犠牲者を出した悲劇的な事件だった。その標的の一つとなった、歴史ある五つ星ホテル“タージマハル・ホテル”で起こった惨劇を映画化した作品。

監督:ニコラ・サーダ 
出演:ステイシー・マーティン、ルイ=ド・ドゥ・ランクザン、ジーナ・マッキー、アルバ・ロルヴァケル
2015年 フランス映画 91分 / 配給: バップ

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』Les Héritiers


© 2014 LOMA NASHA FILMS - VENDREDI FILM - TF1 DROITS AUDIOVISUELS - UGC IMAGES-FRANCE 2 CINÉMA - ORANGE STUDIO

 

上映日:6月27日(月)10:30 有楽町朝日ホール

貧困層が暮らすパリ郊外のレオン・ブルム高校の新学期。様々な人種の生徒たちが集められた落ちこぼれクラスに、厳格な歴史教師アンヌが赴任してくる。情熱的なアンヌ先生は、生徒たちを全国歴史コンクールに参加するように促すが、「ナチス」という難しいテーマに彼らは反発する。ある日、アンヌ先生は、アウシュヴィッツ強制収容所の生存者を授業に招待する。生き証人の悲惨な状況を知った生徒たちは、この日を境に変わっていく――。
パリの高校で起こった感動の実話。

監督: マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール 
出演:アリアンヌ・アスカリッド、アハメッド・ドゥラメ
2015年 フランス映画 105分 / 配給 : シンカ
2016年8月 YEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町、角川シネマ新宿ほか全国順次公開

『エヴォリューション(仮)』Evolution


© LES FILMS DU WORSO・ NOODLES PRODUCTION・VOLC

 

上映日:6月27日(月)14:00 有楽町朝日ホール

少年と女性しかいない、人里離れた島に母親と暮らす10歳の二コラ。その島ではすべての少年が奇妙な医療行為の対象となっている。「なにかがおかしい」と異変に気付き始めた二コラは、夜半に出かける母親の後をつける。そこで母親がほかの女性たちと海辺でする「ある行為」を目撃し、秘密を探ろうとしたのが悪夢の始まりだった。

監督:ルシール・アザリロヴィック 
出演:マックス・ブラバン、ロクサーヌ・デュラン、ジュリー=マリー・パルマンティエ
2015年 フランス映画 81分 / 配給: アップリンク
2016年11月 渋谷アップリンク、新宿シネマカリテほか全国順次公開

『パリはわれらのもの』Paris nous appartient


© DR/MK2

 

上映日:6月27日(月)17:20 有楽町朝日ホール

シェークスピアを上演しようとする野心的だが資金に乏しい演劇グループに参加したアンヌは、若いボヘミアンたちの周囲に見え隠れする謎の組織による陰謀にやがて巻き込まれていくことになる。だが、それは実在する組織なのだろうか。
映画都市パリを見事に捉えた巨匠リヴェットの長編デビュー作のデジタル・リマスター版

監督:ジャック・リヴェット 
出演:ベティ・シュナイダー、ジャニ・エスポジート、フランソワーズ•プレヴォ、ジャン=クロード・ブリアリ
1961年 フランス映画 137分

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.