フランス映画情報

フランス映画『92歳のパリジェンヌ』

92歳のパリジェンヌ
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2015 FIDÉLITÉ FILMS - WILD BUNCH - FRANCE 2 CINÉMA - FANTAISIE FILMS

Titre français (仏題) : La dernière leçon 
Réalisé par (監督)パスカル・プザドゥー
Avec (出演)サンドリーヌ・ボネール、マルト・ヴィラロンガほか
Durée(上演時間): 106分
Distributeur(配給): ギャガ
Année de production (製作年): 2015年 フランス映画
Date(公開日): 2016年10月29日(土)
Salle de cinéma(映画館):  シネスイッチ銀座ほか全国順次ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://gaga.ne.jp/92parisienne/

Synopsis

かつては助産婦として活躍し、今は子供や孫にも恵まれ、ひとり穏やかな老後を過ごしているマドレーヌ。まだまだ元気な彼女だが、気がかりなのは、数年前からノートに書き記している「一人でできなくなったことリスト」の項目がどんどん増えていること。そんな中で迎えた92歳の誕生日の席で、お祝いに駆けつけた家族に「今まで本当にありがとう。幸せな人生だわ。2か月後の10月17日に私は逝きます──」と告げる。動揺する家族。こうして家族の波乱の日々が始まるが、母を説得しようと会話を重ねるうちに、娘は次第に母の行き方や強さに心を動かされていく―。
シリアスなテーマにもかかわらず、ユーモアに溢れた感動作。
ジルベール・ベコーの「そして今は」が挿入歌として使われており、「Maintenant, que vais-je faire…(=今、私は何をすればよいのだろう?)」と登場人物の心境をよく表していてとても心が打たれます。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.