フランス映画情報

フランス映画『婚約者の友人』

婚約者の友人
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2015 MANDARIN PRODUCTION – X FILME – MARS FILMS – FRANCE 2 CINEMA - FOZ-JEAN-CLAUDE MOIREAU

Titre français (仏題) : FRANTZ
Réalisé par (監督)フランソワ・オゾン
Avec (出演)ピエール・ニネ、パウラ・ベーア、エルンスト・ストッツナー、ヨハン・フォン・ビューロー、シリエル・クレール ほか
Durée(上演時間): 113分
Distributeur(配給): ロングランド
Année de production (製作年): 2016年フランス・ドイツ映画(フランス語・ドイツ語)
Date(公開日): 2017年10月21日(土)
Salle de cinéma(映画館): シネスイッチ銀座ほか全国順次公開
Site officiel(公式サイト): Frantz-movie.com

Synopsis

エルンスト・ルビッチ監督作『私の殺した男』をフランソワ・オゾン監督がアレンジしたミステリー映画。
1919年、戦後のドイツ。婚約者フランツを戦いで亡くしたアンナは悲しみに暮れる日々を送っていた。
ある日、アンナがフランツの墓参りに行くと、見知らぬ男が花を手向けて泣いている。戦前にパリでフランツと知り合ったと語る男、アドリアンにアンナとフランツの両親は次第に心を癒される。やがて、アンナがアドリアンに婚約者の友人以上の感情を抱いた時、アドリアンが自らの 正体を明かす。しかしそれは、次々を現れる謎の幕開けに過ぎなかったー。

婚約者の友人・アドリアン役に『イヴ・サンローラン』のピエール・ニネ。ヒローインのアンナ役は、オーディションでオゾン監督に選ばれたパウラ・ベーアが熱演し、第73回ベネチア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.