フランス映画情報

フランス映画 Ne touchez pas la hache / ランジェ公爵夫人

ランジェ公爵夫人
(c) 2006 Pierre Grise Productions - Arte France Cinema - Cinemaundici

Distribution / 配給 セテラ・インターナショナル
2008年4月5日より、岩波ホール他全国順次ロードショー
www.cetera.co.jp/Langeais

Durée /  137分
2006年 フランス=イタリア合作映画

クリック ビュル・オジエのビデオメッセージ

ヌーヴェル・ヴァーグの巨匠リヴェット監督が文豪バルザックの名作を映画化。
19世紀初頭、パリの貴族社会を舞台に、男女のかなわぬ愛が巡る数奇な運命を描く。

Synopsis / シノプシス

パリの華やかな舞踏会でランジェ公爵夫人は、モンリヴォー将軍と出会う。公爵夫人に激しい恋心をくモンリヴォー。公爵夫人は思わせぶりな振舞いで彼を翻弄し続ける。追い詰められたモンリヴォーは、たしなみや信仰を理由に拒絶する公爵夫人を、誘拐するという手段に打って出る。それを機に恋に目覚めた公爵夫人。彼女はモンリヴォーに熱烈な手紙を送りはじめるが、彼は徹底的に無視する。拒絶されたと思いこんだ公爵夫人は、失意のうちに世俗社会から離れてゆく…。

ジャック・リヴェット監督が、カンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した『美しき諍い女』(91)に続き、文豪バルザックの名作を忠実に映画化した作品です。
モンリヴォー将軍を演じるギヨーム・ドパルデューは、父親ジェラール・ドパルデューに勝るとも劣らない見事な名演技で魅了させてくれます。

Réalisation / 監督
・ Jacques Rivette / ジャック・リヴェット

Auteur de l'œuvre originale / 原作
・ Honoré de Balzac / オノレ・ド・バルザック
(d'après le roman "La duchesse de Langeais" / 「ランジェ侯爵夫人」集英社3月5日刊)

Interprètes / 出演
・ Jeanne Balibar / ジャンヌ・バリバール
・ Guillaume Depardieu / ギヨーム・ドパルデュー
・ Bulle Ogier / ビュル・オジエ
・ Michel Piccoli / ミシェル・ピコリ

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.