フランス映画情報

フランス映画 Mon meilleur ami / 僕の大切なともだち

ランジェ公爵夫人

(c)2006.FIDELITE FILMS—WILD BUNCH—TF1 FILMS PRODUCTIONS—LUCKY RED./WISEPOLICY

Distribution / 配給 ワイズポリシー
2008年6月14日より、Bunkamuraル・シネマ、他順次公開
http://www.wisepolicy.com/mon_meilleur_ami/

Durée / 94分
2006年 フランス映画

ジュリー・ガイエさんのビデオメッセージ

< 予告編スクリプト
映画で学ぶフランス語講座

あなたは親友と呼べる友達がいますか?
パトリス・ルコント監督最新作


Synopsis / シノプシス

美術商のフランソワは意気揚々としていた。
オークションで狙っていた紀元前5世紀に作られたギリシャの壷を落札出来たからだ。足取りも軽く自分の誕生日のディナーへ出かける。その中の会話で自分の顧客の葬式の話しを始めるフランソワ。「参列者がたったの7人。寂しいもんだね。」
ところが、そこにいた全員から「お前の葬式にはだれも来ないよ。」という強烈な一言。理由は簡単“ともだち”がいないから・・・。
ショックを受けたもののこのまま引き下がる訳には行かないフランソワは10日以内に親友をつれてくるという賭けをする。賭けの対価は落札したばかりの高額なギリシャの壷。
さあ、大変!思い当たる友人をリストアップし訪ね歩くが、彼らの答えは、「お前を覚えていない」「友人と思った事がない」「借金の申し込みか?」と散々。こうして、「親友って何だ?」の疑問に苛まれるフランソワは、ふとしたきっかけで出逢ったタクシー運転手、ブリュノの客あしらいの親しみやすさを目の当たりにして、彼に”友達の作り”のレッスンを頼むことに…。

フランスの名匠パトリス・ルコント監督が友情の不在をコミカルに描いたラブストーリー。
たっぷり笑えて、最後にホロリする、友達の大切さが心に染みてくる感動作です。

Réalisation / 監督
・ Patrice Leconte / パトリス・ルコント

Interprètes / 出演
・ Daniel Auteuil / ダニエル・オートゥイユ
・ Dany Boon / ダニー・ブーン
・ Julie Gayet / ジュリー・ガイエ


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.