フランス映画情報

フランス映画 Le Renard et l'enfant / きつねと私の12ヶ月

(C)Bonne Pioche Production-France 3 Cinema-2007

Distribution / 配給 松竹
2009年1月10日より、新宿ピカデリー、恵比寿ガーデンシネマ、丸の内ピカデリー他全国ロードショー
http://kitsune12.jp/index.html

クリック リュック・ジャケ監督のビデオメッセージ

すべては、あの運命の出会いから始まった。
『皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督、待望の最新作

Synopsis / シノプシス

夕陽が輝き、山肌を金色に染める秋の午後。学校からの帰り道、少女リラは森の中で美しいきつねに出会った。
柔らかそうなとび色の毛に覆われた姿、そのつぶらな瞳に魅せられたリラ。
きつねにテトゥと名をつけた彼女は、警戒心が強くなかなか人前に姿を現さないテトゥにふたたび会うために、毎日森へ通った。
リラの想いに応えるかのように、少しずつリラとの距離を縮めていくテトゥだったが・・・。

世界中で大ヒットを記録し、アカデミー賞長編ドキュメンタリーに輝いた全作『皇帝ペンギン』のリュック・ジャケ監督の野生動物との実体験をベースに描いた監督初の長編フィクションです。
ドキュメンタリーの名手ならではの視点で、森の動物たち、大自然の四季の移り変わりを、圧倒的なカメラワークでフィルムに素晴らしく収めながら、美しくも切ない野生のきつねと少女のふれあいを描いた物語です。

Réalisation / 監督
・Luc Jacquet / リュック・ジャケ

Scénario / 脚本
・Eric Rognard / エリック・ロニャール

Interprètes / 出演
・Bertille Noël-Bruneau / ベルティーユ・ノエル=ブリュノー
・Isabelle Carré /イザベル・カレ

Durée / 96分   2007年 フランス映画

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.