フランス映画情報

『オーケストラ!』のラデュ・ミヘイレアニュ監督インタビュー

フランスで『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』をおさえ、パリでオープニングNo.1を記録した 『オーケストラ!』のラデュ・ミヘイレアニュ監督がフランス映画祭で来日。もちろんフランスネットも監督にインタビューをしてきました!

ミヘイレアニュ監督は前回、『約束の旅路』のプロモーションで日本を訪れた際に、築地やコッポラ スコセッシ スピルバーグなど世界の映画家たちが集まるバーなどに行かれ色々な方々に出逢い、日本人の人柄に大変魅かれたそうです。

本作の制作の経緯については、”偽のボリショイ交響楽団がホンコンに行った。” と言う三面記事からヒントを得たとの事。

当初、ある2人の作家がこのアイディアを32ページにまとめて、ミヘイレアニュ監督に提案してきましたが、監督のイメージとはマッチせず見送りましたが、<偽のボリショイ交響楽団>と言うアイディアは大変気に入り、”偽のボリショイ交響楽団がパリに行った。” という設定でアイディアだけの使用を彼らに申しでました。そして共同脚本家のアラン=ミッシェル・ブランと作品作りに必要なインスピレーションを得るためにロシアに渡り、2週間滞在して本作の物語が生まれたそうです。

また、監督が撮影で一番苦労したシーンは感動のラストシーンだそうです。「ラストシーンの撮影がうまくいくか不安で、撮影が終わるまでの6ヶ月間、あまり良く眠れなかったんだよ。」と語ってくれました。
もちろん、フランス語を学ぶ皆さんへの励ましのお言葉も頂きました!!

「フランス語を学ぶのは大変でも、けして諦めずに頑張って下さい!きっと僕よりもうまく話せるようになります!」との事。
皆さん頑張りましょう!!!

『オーケストラ!』は2010年4月17日より、Bunkamuraル・シネマ、シネスイッチ銀座にて公開中、他全国順次ロードショー


©2009 - Les Productions du Trésor

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.