もぎたてフランス情報

フランス、バルス・グルノーブル刑務所の受刑者が外部から狙撃

2008.09.28

フランス南東部バルス・グルノーブル(Varces-Grenoble)の刑務所で9月28日、前代未聞の殺人事件が発生しました!!!
殺人事件で逮捕されていた受刑者が刑務所の外からライフルで狙撃され、殺害。まるで映画のような事件ですよね!
狙撃犯は、なんと刑務所を見下ろす丘の上から、刑務所内に向けて銃弾5発を撃ち込み、Sghair Lamiri受刑者を殺害し、彼を助けようとした別の受刑者も手を負傷しました。二人とも犯罪組織に関与したとされています。
殺害されたSghair Lamiri受刑者は、2001年と2002年に犯した強盗で、懲役8年を受けていました。
事件後、すぐに逮捕された58歳の狙撃犯は多数の前科があり、事件への関与を否認していますが、容疑者は偽造ナンバーの付いたバイクに乗ろうとしていたところを逮捕されており、所持していた7,65mmのライフルはまだ温かかったそうです。
すごい事件ですね!

単語
détenu (e) 拘留された人、受刑者
tuer (v.t) 〜を殺す
balle (f) (銃の)弾
extérieur 外部,外
prison (f) 刑務所
 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.