もぎたてフランス情報

パリ、大晦日は厳戒態勢

2010.01.09

パリでは、大晦日にシャンゼリゼ大通りや、生誕120周年を迎えるエッフェル塔周辺などで、8000人の警官、婦人警官を配置して厳戒態勢が敷かれたそうです。
というのも、毎年、シャンゼリゼ大通りなどは大勢の人出でにぎわい、またエッフェル塔では120周年記念の催しが行われ例年を上回る人出が予想されたからです。
ここ数年、大晦日に若者らが大騒ぎをして、車を放火したりして、警察官と小競り合いになるなどの騒動が起きており、シャンゼリーセやエッフェル塔周辺では、31日の22時〜元旦5時まで、アルコール類の販売が禁止されました。
また、飲酒運転やなどによる交通事故を避ける為、イル・ド・フランス地方の地下鉄、バス、市電、高速地下鉄は、31日17時から元日の正午まで無料だったそうです。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.