もぎたてフランス情報

ジェラール・ドパルデューが機内オシッコ事件の釈明のため、再現フィルムを公開

2011.09.03

ジェラール・ドパルデューが、8月16日に起した飛行機内のオシッコ事件による悪いイメージをはらうために、同乗者の俳優、エドワール・ベアールとユーモアに富んだ再現フィルム(アステリクスとオベリスク版)を公開しました。

舞台はもちろん機内。離陸準備のアナウンスが流れます。そして今回、ジェラール・ドパルデューが我慢できないのはオシッコではなく、イノシシ (sanglier)。客室乗務員は離陸が終えるまで待つように説得を試みますが、ジェラール・ドパルデュー扮するオベリスクはやはり我慢ができません。そんな中、乗客の1人はラジオ局に「機内に汚いものが撒き散らしている!」と通報。そして飛行機は機内清掃のため、パーキングに引き返すといった展開です。

フランスの人気コミックの『Astérix et Obélix(アステリクスとオベリスク)』の映画版は1999年にフランスで公開され、ジェラール・ドパルデューはオベリスク役を好演。日本では、第7回フランス映画祭横浜で上映されたのみで劇場未公開作品です。
只今、同コミック「Astérix」の新作『Astérix et Obélix: Au service de sa Majesté』が製作中でフランスで2012年10月に公開予定です。監督は『プチニコラ』『モリエール 恋こそ喜劇』のローラン・ティラールで、ジェラール・ドパルデューの今回の相手役はエドワール・ベアール。

この再現フィルムは2011年9月2日にエドワール・ベアールさんにより投稿されてます。

さすが、見事なフレンチユーモアですね!!
ちょっと恥ずかしい経験が、新作の良いプロモーションにつながったのでは…。


Les Gaulois dans l'espace 投稿者 EdouardBaer

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.