フランス文化講座

フランス高校生活事情/La vie quotidienne des adolescents français au Lycée.

現役フランス女子高校生のイザベルちゃんがフランスの高校生活事情を語ってくれました。
フランスの高校は、制服はなく服装の規制をしている学校はほとんどありません。
みんなフリースタイルで登校してます。
もちろん「きちんとした服装で登校するように」とか、女子には「あまり濃いお化粧をしないように」、男子には「ジョギングウエアを着て登校しないように」とかうるさい高校もあります。
唯一いけないことは、「授業中に帽子をかぶること」これは禁止です。
それ以外は、各自個性にあった好きな装いができます。
日本の皆さんは”いいな〜”と思われるでしょうね!
でも、ファッションスタイルによって差別されたり、スタイル別にグループができてしまって、差別やいじめがあることもあるの…。これってすごく残念に思うわ!

生徒は各レッスン、毎時間ごとに教室を移動します。1レッスンは55分で授業の合間には、5分間の休憩があります。通常、この休憩時間に高校生(特に女子)は、喫煙が許可されている校庭へたばこを吸いに行きます。
教室の席は自由なので、好きな人のとなりとか、みんな好きな席で勉強できます。

今では、ほとんどの高校生は携帯電話をもっており高校へ携帯を持ってきてます。
学校の規則ではもちろん携帯電話は禁止されてるんだけど、みんな持って来ちゃってます。
だって先生だって学校に携帯を持ってきてるんだからいいじゃん!
ちなみに私の場合、携帯電話の着信音をオフにし、ヴァイブにして、授業中退屈した時、他のクラスの友達とメッセージ交換をしてます。これ、高校生はみんなやってま〜す!

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.