フランス映画 / Films français

フランス語を映画を通じて学ぶ!

フランス映画上映作品・予告編、フランス映画祭、東京国際映画祭など、様々なフランス映画情報を常時発信しています。
フランス映画俳優・女優・監督のフランス語インタビュー 動画もありま〜す!

フランス映画情報(公開作品)

最新のフランス映画情報を常時発信してます。

俳優・監督フランス語インタビュー

監督フランス語インタビュー

フランスを代表する俳優や監督たちの動画インタビューです。
名優・監督の生声が聞ける!
インタビューを通じて活きたフランス語が学べる、映画好きな人やレスニング力をUPしたい人にオススメのコーナーです。

マリオン・コティアール、カトリーヌ・ドヌーヴ、オドレイ・トトゥ、ソフィー・マルソー、レア・セドゥ、アナイス・ドゥムースティエ、マチュー・アマルリック、ダニー・ブーン、メルヴィル・プポー、ブノワ・マジメル、リュック・ベッソン、ジャン=ピエール・ジュネ、オリヴィエ・ナカシュなど、フランスの名俳優・名監督がずら~り!

フランス映画ニュース

フランス映画祭や東京国際映画祭情報やインタビュー記事をお届けしてます。

映画で学ぶフランス語講座

フランス語を映画の予告編や音声インタビューで勉強できます。(スクリプトと単語解説付)
『グラン・ブルー』『レオン』のリュック・ベッソン監督の音声インタビューは超オススメです!
映画で使われている語彙やナチュラルスピードのフランス語を耳にすることで、活きたフランス語が勉強できます。

フランス映画史とフランス映画名作

フランス映画は、アメリカ映画のような大衆向けの商業映画とはことなり、監督や脚本家の独自の美学や哲学が濃厚に刻まれた芸術作品と言われてます。
映画を発明したのは、フランスのリュミエール兄弟で、1895年にパリで世界初の映画『L'Arrivée d'un train en gare de la Ciotat』を公開しました。
1950年代末からの「ヌーヴェル・ヴァーグ(Nouvelle Vague)」はフランス映画史において、その名のごとく「新しい波」をもたらしました。ヌーヴェル・ヴァーグの代表的な映画家として、ジャン=リュック・ゴダール、フランソワ・トリュフォー、クロード・シャブロル、ジャック・リヴェット、エリック・ロメール、アラン・レネ、ジャック・ドゥミ、アニエス・ヴァルダなどが挙げられます。

フランス映画名作といえば、『北ホテル』(1938)、『天井桟敷の人々』(1946)、『禁じられた遊び』(1952) 、『赤と黒』(1954) 、『大人は判ってくれない』(1959)、『太陽がいっぱい』(1960) 、『勝手にしやがれ』(1960) 、『シェルブールの雨傘』(1963)  、『ロシュフォールの恋人たち』(1964) 、『男と女』(1966)、『冒険者たち』(1967)、『ロバと王女』(1970)、『ラ・ブーム』(1980) 、『ディーバ』(1981)、『グラン・ブルー』(1988)、『赤ちゃんに乾杯』(1985) 、『髪結いの亭主』(1990) 、『TAXi』(1998) などがあります。
2000年代の主な作品は、『アメリ』(2001)、『8人の女たち』(2002)、『スパニッシュ・アパートメント』(2002)、『皇帝ペンギン』(2005) 、『エディット・ピアフ~愛の賛歌~』(2007)、『オーシャンズ』(2009)、『アーティスト』(2012)、『最強のふたり』(2012)などがあります。

日本公開の最新フランス映画作品はフランス映画情報をご覧下さい。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2016 Copyright France-jp.net. All rights reserved.