フランス映画情報

フランス映画 Le Rouge et le Noir / 赤と黒 デジタルリマスター版


Distribution / 配給 セテラ・インターナショナル
2009年11月28日より 銀座テアトルシネマほか全国にて順次公開
http://www.cetera.co.jp/akatokuro

©1954 Gaumont - Documento Films

フランス映画界の総力を上げて製作された永遠の傑作、デジタルリマスターで美しく甦る

Synopsis / シノプシス
1820年代の小都市ヴェリエール。職人の息子ジュリヤン・ソレルは、貧しい環境に育ちながらも、ラテン語を得意とする聡明な青年であった。シェラン司祭の推薦で町長レナル家の家庭教師となったジュリアンは、レナル夫人に思いを寄せ、二人はいつしか人目をしのぶ恋仲になる。しかし、立身出世の夢を抱いていた野心家のジュリアンはスキャンダル発覚を恐れ、当時出世への近道であった神学校へと旅立つ。才気はあるが人並みはずれて強い野心を抱くジュリアンを心配した神学校のピラール司教は、ラモール公爵にパリへ招かれた折に彼を同行させる。ラモール公爵邸で秘書となったジュリアンは、気位の高い侯爵令嬢マチルドの心を射止め…。

フランスの文豪スタンダールの小説を、1954年に名匠クロード・オータン・ララ監督によって映画化したオール・カラー文芸超大作が未公開シーン7分を含む完全版となってデジタルリマスターで蘇りました!

Réalisation / 監督
・Claude Autant-Lara / クロード・オータン=ララ

D'après l'oeuvre de / 原作
・Stendhal «Le Rouge et le Noir» / スタンダール「赤と黒」(光文社古典新訳文庫刊 訳:野崎歓)

Avec / 出演
・Gérard Philipe / ジェラール・フィリップ
・Danielle Darrieux / ダニエル・ダリュー
・Antonella Lualdi / アントネラ・ルアルディ
・Antoine Balpétré / アントアーヌ・バルペートレ
・André Brunot / アンドレ・ブリュノ
・Jean Martinelli / ジャン・マルティネリ
・Jean Mercure / ジャン・メルキュール

Durée / 182分   1954年 →2009年 フランス映画

 

 

 

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.