フランス映画情報

フランス映画『セザンヌと過ごした時間』

セザンヌと過ごした時間
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2016 – G FILMS –PATHE – ORANGE STUDIO – FRANCE 2 CINEMA – UMEDIA – ALTER FILMS

Titre français (仏題) : Cézanne et moi
Réalisé par (監督)ダニエル・トンプソン
Avec (出演)ギヨーム・カネ、ギヨーム・ガリエンヌ、アリス・ポル、デボラ・フランソワ、サビーヌ・アゼマほか
Durée(上演時間): 114分
Distributeur(配給): セテラ・インターナショナル
Année de production (製作年): 2016年フランス映画
Date(公開日): 2017年9月2日(土)
Salle de cinéma(映画館): Bunkamuraル・シネマほか全国順次公開
Site officiel(公式サイト): http://www.cetera.co.jp/cezanne/

Synopsis

ポスト印象派の巨匠ポール・セザンヌと文豪エミール・ゾラの友情を描いたドラマ。少年時代にエクス=アン=プロヴァンスで出会い、幼いころから夢を語り合ったふたり。やがてゾラはパリに出て、新聞の評を書きながら小説家として成功を収める。一方、セザンヌも画家を目指してパリで絵を描き始め、サロンに挑むが落選続き。栄光を手にしたゾラと、心を閉ざしていくセザンヌ。そして、ゾラの別荘で久しぶりに再会したふたりは、「ある画家」をモデルにしたゾラの新作を巡って口論となる…。
『モンテーニュ通りのカフェ』のダニエル・トンプソン監督が15年に渡る膨大なリサーチの末、長年の夢を映画化。セザンヌ役は『不機嫌なママにメルシィ!』でセザール賞作品賞など主要5部門受賞のギョーム・ガリエンヌ。ゾラ役は『戦場のアリア』の実力派ギョーム・カネが熱演。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.