もぎたてフランス情報

美術館スト激化で、ルーブル美術館やベルサイユ宮殿も閉館

2009.12.05

ルーブル美術館やベルサイユ宮殿などパリと周辺の観光スポットが3日までに、従業員らが政府の人員削減策に抗議して、一斉に大規模ストに入り、閉館が相次いでます。
ストライキは11月下旬、パリのポンピドー芸術文化センターから始まり、オルセー美術館がこれに続き、3日までにルーブル美術館、ベルサイユ宮殿、ロダン美術館もストライキに入り閉館してます。
ミッテラン文化相は3日、仏テレビ France 2 で「Cette réforme devra s'appliquer(人員削減を含む)改革案は実行する」と言明、政府として譲歩の考えがないことを明らかにしました。


左:ルーブル美術館 右:ベルサイユ宮殿

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.