もぎたてフランス情報

パリで世界初の公共レンタル電気自動車 "オトリーブ" が発進

2011.10.05

パリで世界初の試みとなる、電気自動車(EV)のレンタルサービス「オトリーブ(Autolib')」の試運用が10月2日より始まった。
コンセプトはパリ市などが、環境政策の一環として実施し成功を収めている、街角レンタル自転車「ヴェリブ(Vélib')」の電子自動車版で、"自宅近くの街角ステーションで電気自動車(EV)を借りて、目的地近くのステーションで返却する―。"

EV のレンタルサービスは現在試験段階で、パリの10ヶ所にステーションが設定されており、12月5日までに250台の電子自動車を設置して、パリを含むイル・ド・フランス地域で本格的な運用が始まる予定だ。

オートリブ」の車は4人乗りで、最高時速130キロだせ、1回の充電で250キロ走行可能な電気自動車を使用。
レンタルシステムは3種類あり、1人用または家族用の1年契約、7日間、24時間がある。
1人用の年間契約料は1年で144ユーロ(月12ユーロ)。使用料は初めの30分は5ユーロ、次の30分は4ユーロ、それ以降は30分ごとに6ユーロの追加料金が必要になる。
7日間の契約料は15ユーロ、24時間の契約料は10ユーロで、使用料はどちらも初めの30分は7ユーロ、次の30分は6ユーロ、それ以降は30分ごとに8ユーロの追加料金が必要になる。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.