フランス映画情報

フランス映画『PLAY 25年分のラストシーン』

『PLAY 25年分のラストシーン』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2018 CHAPTER 2 - MOONSHAKER II - MARS FILMS - FRANCE 2 CINÉMA - CHEZ WAM - LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER / PHOTOS THIBALUT GRABHERR

Titre français (仏題) : PLAY
Réalisé par (監督)アントニー・マルシアーノ
Avec (出演)マックス・ブーブリル、アリス・イザーズ、マリック・ジディ、アルチュール・ペリエ、ノエミ・ルヴォウスキー ほか Durée(上演時間): 108分
Distributeur(配給): シンカ/アニモプロデュース
Année et Pays de production (製作年・国): 2018年フランス映画
Date(公開日): 2020年11月6日(金)
Salle de cinéma(映画館): 新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMA、kino cinéma立川髙島屋S.C.館ほか全国順次公開 Site officiel(公式サイト): http://synca.jp/play/

Synopsis

1990年代から2010年代までの主人公の人生を、25年にわたり撮り続けたホームビデオの映像で振り返る物語。
1993年、パリ。両親からビデオカメラを贈られた13歳のマックスは、陽気で温かい家族の姿や友人たちとの日々を撮り始める。それは彼のライフワークともいえる趣味になっていった。38歳になったマックスは、撮りためた25年に及ぶ映像を振り返り、編集する。エマと初めて会った日のこと、仲間との夜遊び、旅行、サッカーW杯、ミレニアム、挫折、成功―― そこにはいつも一緒に過ごしていた4人の仲間たちとの日々、そして彼のすべてが記録されていた。素直になれず、大切なものを手放してしまったマックスは、新たに「映画」のラストシーンを準備する―。

人気コメディアン、マックス・ブーブリルが主演を努め、盟友アントニー・マルシアーノ監督と共同で脚本も手掛けている。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.