フランス映画情報

フランス映画『家なき子 希望の歌声』

『家なき子 希望の歌声』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2018 JERICO – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – TF1 FILMS PRODUCTION – NEXUS FACTORY - UMEDIA

Titre français (仏題) : Rémi sans famille
Réalisé par (監督)アントワーヌ・ブロシエ
Avec (出演)ダニエル・オートゥイユ、マロム・パキン、ヴィルジニー・ルドワイヤン、ジョナサン・ザッカイ、ジャック・ペラン、リュディヴィーヌ・サニエ ほか
Durée(上演時間): 109分
Distributeur(配給): 東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
Année et Pays de production (製作年・国): 2018年フランス映画
Date(公開日): 2020年11月20日(金)
Salle de cinéma(映画館): YEBISU GARDEN CINEMA、109シネマズ二子玉川ほか全国ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://ienakiko-movie.com

Synopsis

フランスの作家、エクトール・アンリ・マロが1878年に発表し、日本でも3度にわたりアニメ化された名作「家なき子」が実写映画化。南フランスの農村で暮らす11歳の少年レミは、優しい母と貧しいながらも幸せな毎日を送っていた。そんなある日、長い間パリへ出稼ぎに出ていた義父により「お前は10年前にパリで、高級な産着にくるまれ捨てられていた赤ん坊だ」と告げられ、旅回りの老芸人、ヴィタリスに売り飛ばされてしまう。だが、情の深い親方ヴィタリスに歌の才能を見いだされ、犬のカピ、猿のジョリクールと親交を深めながら、懸命に旅を続けるレミ。さまざまな出会いや困難が渦巻く冒険の果てに、レミを待ち受けていた運命とは……?

主人公レミ役には、オーディションで選ばれたマロム・パキン、レミの才能を見いだすヴィタリス役には「隠された記憶」のダニエル・オートゥイユ、レミの育て親バルブラン婦人役には「スイミング・プール」のリュディビーヌ・サニエ、少年時代を回想する老いたレミ役には「ニュー・シネマ・パラダイス」のジャック・ペランと豪華キャストが顔を連ねる。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.