フランス映画情報

フランス映画『GAGARINE/ガガーリン』

『GAGARINE/ガガーリン』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2020 Haut et Court – France 3 CINÉMA

Titre français (仏題) : Gagarine
Réalisé par (監督)ファニー・リアタール&ジェレミー・トルイユ 
Avec (出演)アルセニ・バティリ、リナ・クードリ、ジャミル・マクレイヴン、ドニ・ラヴァンほか
Durée(上演時間): 98分
Année et Pays de production (製作年・国): 2020年フランス映画
Date(公開日): 2022年2月25日(金)
Salle de cinéma(映画館): 新宿ピカデリー、HTC有楽町ほか全国公開
Site officiel(公式サイト): http://gagarine-japan.com
Distributeur(配給): ツイン

Synopsis

パリ郊外のイヴリー・シュル・セーヌにそびえ立つ大規模な公営住宅ガガーリン。有名な宇宙飛行士ガガーリンに由来した名を持つこの団地で育った16歳のユーリは部屋の天体望遠鏡から空を観察し、宇宙飛行士になることを夢見る一方、自分を置いて恋人のもとに去った母の帰りを待ち続けていた。老朽化と24年パリ五輪のために取り壊す計画が上がった団地では、次々と住人の退去が進むが、ユーリは帰らぬ母との大切な思い出が詰まったこの場所を守るため、友だちのフサームとディアナと一緒に取り壊しを阻止しようと動き出す―。
自由で明るいディアナに恋心を抱き、彼女や親友フサームとのふれ合いの中で、不器用ながらも少しずつ成長していくユーリ。消えゆく世界に留まりたい、団地から抜け出して夢を追いかけたい気持ちとの間で揺れるユーリは、団地解体の刻が迫るなか、空っぽになった無人の住宅を大好きな宇宙船に改造して守る事を決意するのだが…。
主演は、映画『GAGARINE/ガガーリン』のオーディションで才能を⾒出された新人俳優アルセニ・バティリ。監督は、本作が長編デビュー作となるファニー・リアタール&ジェレミー・トルイユ。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.