フランス映画情報

フランス映画『オフィサー・アンド・スパイ』

『オフィサー・アンド・スパイ』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
© 2019-LÉGENDAIRE-R.P.PRODUCTIONS-GAUMONT-FRANCE2CINÉMA-FRANCE3CINÉMA-ELISEO CINÉMA-RAICINÉMA

Titre français (仏題) : J’accuse
Réalisé par (監督)ロマン・ポランスキー
Avec (出演)ジャン・デュジャルダン、ルイ・ガレル、エマニュエル・セニエ、グレゴリー・ガドゥボワ、メルヴィル・プポー、マチュー・アマルリック ほか
Durée(上演時間): 131分
Année et Pays de production(製作年・国): 2019年フランス映画
Date(公開日): 2022年6月3日(金)
Salle de cinéma(映画館): TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
Site officiel(公式サイト): https://longride.jp/officer-spy/
Distributeur(配給): ロングライド

Synopsis

『戦場のピアニスト』ロマン・ポランスキー監督が19世紀末のフランスを震撼させた歴史的な冤罪事件 “ドレフュス事件 ”を映画化したサスペンス。
1894年、フランス。ユダヤ人の陸軍大尉ドレフュスが、ドイツに軍事機密を流したスパイ容疑で終身刑を宣告される。ところが対敵情報活動を率いるピカール中佐は、ドレフュスの無実を示す衝撃的な証拠を発見。彼の無実を晴らすため、スキャンダルを恐れ、証拠の捏造や文書の改竄など、あらゆる手で隠蔽をもくろむ国家権力に抗いながら、真実と正義を追い求める姿を描く。
本作の仏題 『J’accuse (私は告発する)』は、1898年1月13日付の新聞 オーロール紙の一面を飾った作家エミール・ゾラの告発状から取られている。キャストは、ピカール役に『アーティスト』でアカデミー主演男優賞に輝いたジャン・デュ・ジャルダン、冤罪被害者ドレフュス役に『グッバイ・ゴダール!』のルイ・ガレル。そのほかマチュー・アマルリック、メルヴィル・プポー、ヴァンサン・ペレーズなど、フランス映画界のスターが、がっちりと脇を固めている。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.