フランス映画情報

フランス映画『1640日の家族』

『1640日の家族』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©︎ 2021 Deuxième Ligne Films - Petit Film All rights reserved.

Titre français (仏題) : La vraie famille
Réalisé par (監督): ファビアン・ゴルジュアール
Avec (出演)メラニー・ティエリー、リエ・サレム、フェリックス・モアティ、ガブリエル・パヴィ ほか
Durée(上演時間): 102分
Année et Pays de production(製作年・国): 2021年フランス映画
Date(公開日): 2022年7月29日(金)
Salle de cinéma(映画館): TOHOシネマズ シャンテほか全国公開
Site officiel(公式サイト): https://longride.jp/family/
Distributeur(配給): ロングライド

Synopsis

生後18ヶ月のシモンを受け入れた里親のアンナと夫のドリス。2人の息子とは兄弟のように育ち、幸せな4年半が過ぎようとしていた。ところが、実父のエディからシモンを手元で育てたいと申し出が…。突然訪れた“家族”でいられるタイムリミットに、彼らが選んだ未来とはー。
今は一緒にいなくても、血がつながっていなくても、家族だった時間は消えないー。
監督は『ディアーヌならできる』(17)で第9回「マイ・フレンチ・フィルム・フェスティバル」映画監督審査員賞を受賞したファビアン・ゴルジュアール。自身が子どもの頃、両親が里親として、生後18ヶ月の子どもを迎え一緒に暮らした経験から着想を得て映画化した家族の物語。
6歳のシモン役には、公園で母親と遊んでいるところを監督とキャスティング・ディレクターによって見いだされた、演技初挑戦のガブリエル・パヴィ。愛情豊かな里親家族と実父の間で揺れる姿を繊細に演じ切った。
里親のアンナにはセザール賞受賞女優のメラニー・ティエリー、夫ドリスには『キャメラを止めるな!』 (22)のリエ・サレム、実父のエディには『沈黙のレジスタンス ユダヤ孤児を救った芸術家』(20)のフェリックス・モアティら実力派が脇を固める。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.