フランス映画情報

第31回東京国際映画祭、東京グランプリはフランス映画『アマンダ(原題)』

東京国際映画祭2018フランス映画『アマンダ』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット

第31回東京国際映画祭で、フランス映画『アマンダ(原題)』が最高賞にあたる東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞しました!

アウォード・セレモニーでは、ミカエル・アース監督はすでに帰国していたため、ビデオメッセージが寄せられ、「受賞に慣れていないのに二つも受賞し、しかもひとつはグランプリと、大変幸せで誇りに思います」「地球の反対側くらい離れていても映画が人々を感動させる、これ以上大きなご褒美はありません。みなさんの情熱と寛大さに感謝します」と喜びのコメント。
トリフィーはローラン・ピック駐日フランス大使が代理で受け取り、「アース監督は、フランスの若手監督のなかで「最も日本人らしい」と言われています」「日本の映画ファンの胸を打つ作品であるよう、多くの人々の感動を呼び起こす作品であるよう祈念します」と語った。
審査委員長のブリランテ・メンドーサ監督は「本作は、一見シンプルに見えるものの決して単純な作品ではなく、登場人物は見る者の心をひきつけ、、複雑な人間の感情を経験させてくれる素晴らしい作品」と評価。
同作はパリを舞台にテロで肉親を失い絶望にくれた青年と少女が希望を取り戻していく姿を描いた感動の物語で、2019年初夏に公開予定です。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.