France-netフランス語ネット講座

フランス語の文法Grammaire

フランス語の文法 一覧へ

フランス語 未来形のまとめ(近接未来 / 単純未来 / 前未来)

フランス語の過去形の作りかたと用法のまとめです。

近接未来 aller の現在形  + 不定詞
単純未来 不定詞 + avoir の現在形活用語尾 ( -ai, -as, -a, -ons, -ez, ont)
前未来 avoir / être の単純未来 + 過去分詞

近接未来は、「これから〜する」「〜しようとする」と近い未来、単純未来に比べると確実な未来の予定を表します。

Ce soir, je vais téléphoner à Paul.
今晩、ポールに電話します。
Le train va partir dans quelques instants.
電車はまもなく出発します。

単純未来は、未来に起こりえることや予定などを表し、近接未来に比べると、「〜するつもり」「〜する予定」と確実性が少ないニュアンスになります。また、2人称で命令形の暖和として使われます。

Ce soir, je téléphonerai peut-être à Paul.
今晩、ポールにおそらく電話するつもりです。
Vous enverrez ce dossier avant la réunion.
会議前にこの書類を送ってください。

前未来は、未来のある時点を基準に、それ以前に完了しているはずの事柄を表します。

J'irai en France, quand j'aurai terminé mes études.
私は学業を終えたら、フランスに行きます。
Je t'appellerai, quand je serai arrivé(e) à la gare.
私は君に、駅についたら電話します。

話すためのフランス語文法レッスン

1対1オンラインレッスンで分かるまで指導

レッスンプランなどフランス語レッスンに関するご相談は、
専用フォームよりお問合せください

お問い合わせ頂いた内容につきましては、メールにてご連絡差し上げます。