ブノワ・マジメル / Interview de Benoît MAGIMEL

フランス語インタビュー(映画俳優)

ブノワ・マジメル / Interview de Benoît MAGIMEL

若くしてデビューを果たし、その美貌と演技力で世界的に注目を浴びた『ピアニスト』などで知られているブノワ・マジメルが2006年フランス映画祭で来日したときのインタビューです。

撮影に追われるマジメルさんに「オフ時間の過ごし方」を伺いました。もちろん、フランス語を学ばれているみなさんへのメッセージも頂いてます! 2006年にお会いしたときには、マジメルさんには女優のジュリエット・ビノシュさんとの間に誕生した娘さん、Hannahちゃんがおり、インタビューで娘さんのことを「世界で一番かわいい子」だとパパ顔で話していました。

2022年10月公開のカトリーヌ・ドヌーヴとの共演作『愛する人に伝える言葉』では、癌を宣告され、限られた時間のなかで人生を見つめ直し、穏やかに死と対峙する主人公を見事に演じきり、セザール賞の最優秀主演男優賞に輝いています。

 ブノワ・マジメル プロフィール

 ブノワ・マジメル

1974年パリ生まれ。12歳でオーディションに合格し『人生は長く静かな河』(88)で映画デビュー。96年にカトリーヌ・ドヌーブと共演した、アンドレ・テシネ監督の『夜の子供たち』でセザール賞有望若手男優賞にノミネート。その後、ディアーヌ・キュリス監督の『年下のひと』(99)でジュリエット・ビノシュと共演。ミヒャエル・ハネケの『ピアニスト』(01)では、カンヌ国際映画祭主演男優賞受賞を史上最年少で果たし、その美貌で一躍世界的な注目を浴びる。エマニュエル・ベルコ監督と初めて手を組んだ『太陽のめざめ』でセザール賞助演男優賞を受賞。同監督の新作でカトリーヌ・ドヌーヴと共演の『愛する人に伝える言葉』(22)では、セザール賞とリュミエール賞の最優秀主演男優賞に輝いている。その他の出演作は『スズメバチ』(02)、『クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち』(04)、『ナイト・オブ・ザ・スカイ』(05)、『あなたはまだ帰ってこない』(18)、『地下室のヘンな穴』(22)など多数。また、ジェラール・ドパルデューと共演した、Netflixオリジナルドラマ『マルセイユ (シリーズ1)』(16)、『マルセイユ (シリーズ2)』(18)がある。

私生活では、1990年にジュリエット・ビノシュとの間に1990年に誕生した、Hannahと、2011年にニキタ・レピナスとの間に誕生したDijina のふたりの娘がいる。また、2018年にマルゴと再婚。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.