フランス映画情報

フランス映画『バルバラ セーヌの黒いバラ』

バルバラ セーヌの黒いバラ
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
© 2017 - WAITING FOR CINEMA - GAUMONT - FRANCE 2 CINEMA – ALICELEO


Titre français (仏題) : BARBARA
Réalisé par (監督)マチュー・アマルリック
Avec (出演)ジャンヌ・バリバール、マチュー・アマルリック、ヴァンサン・ペイラニ、オーロール・クレマン他
Durée(上演時間): 99分
Distributeur(配給): ブロードメディア・スタジオ
Année et Pays de production (製作年・国): 2017年フランス映画
Date(公開日): 2018年11月16日(金)
Salle de cinéma(映画館):  Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://barbara-movie.com

Synopsis

『潜水服は蝶の夢を見る』『そして僕は恋をする』のフランスの名優マチュー・アマルリックが監督・脚本・出演を務め、「黒いワシ」「ナントに雨が降る」などの名曲で知られるフランスの伝説的歌手バルバラを題材にした映画。
フランス伝説の歌手バルバラを新作映画で演じることになった女優ブリジット。彼女はバルバラになり切るため、自身の性格・歌声・ジェスチャー等すべてをバルバラに模し、自分の中に取り込もうとする。次第にバルバラの存在が自分の中で大きくなり、心身ともにバルバラに支配されるブリジット。そして映画監督イヴも同様、バルバラの存在にのめり込んでいく。果たしてイヴを支配しているのはバルバラなのか、それともバルバラに扮したブリジットなのか?バルバラの貴重なフッテージも絡めながら、一個人のアイデンティティの崩壊、そして再生が今スクリーンに赤裸々に写し出される。アマルリックの元パートナーであるジャンヌ・バリバールがバルバラを熱演し、2018年セザール主演女優賞を受賞。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©2017 Copyright France-jp.net. All rights reserved.