フランス映画情報

フランス映画『天国でまた会おう』

天国でまた会おう
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
2017 STADENN PROD. – MANCHESTER FILMS – GAUMONT – France 2 CINEMA ©Jérôme Prébois / ADCB Films

Titre français (仏題) : Au Revoir Là-haut
Réalisé par (監督)​アルベール・デュポンテル
Avec (出演)ナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、アルベール・デュポンテル、ロラン・ラフィット、ニエル・アレストリュプ、エミリー・ドゥケンヌ、メラニー・ティエリー他
Durée(上演時間): 117分
Distributeur(配給): キノフィルムズ/木下グループ
Année et Pays de production (製作年・国): 2017年フランス映画
Date(公開日): 2019年3月1日
Salle de cinéma(映画館):  TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://tengoku-movie.com

Synopsis

1918年、第1次世界大戦休戦目前の西部戦線で、二人の兵士の運命が交じる。仏軍のプラデル中尉からの不条理な攻撃命令に従って、生き埋めにされたアルベールを救ったエドゥアールは、その時に顔に重傷を負ってしまう。「家に帰りたくない」と訴えるエドゥアールのために、アルベールは彼の戦死を偽装する。パリに戻った二人を待っていたのは、戦没者は称えるのに帰還兵には冷たい世間だった。仕事も恋人も失ったアルベールと、過去と縁を切ったエドゥアール。そこに、声を失ったエドゥアールの想いを“通訳”する少女が加わった。一度は負けた人生を巻き返すために、彼らは国を相手にひと儲けする大胆な詐欺を企てる。だが、そこには隠された本当の目的があった──。
エドゥアール役は『BPMビート・パー・ミニット』のナウエル・ペレーズ・ビスカヤート、本作の監督のアルベール・デュポンテルが相棒のアルベール役を演じている。原作は、世界的ベストセラー作家ピエール・ルメート

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.