フランス映画情報

フランス映画『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』

『グレース・オブ・ゴッド 告発の時』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©2018-MANDARIN PRODUCTION-FOZ-MARS FILMS–France 2 CINÉMA–PLAYTIMEPRODUCTION-SCOPE

Titre français (仏題) : Grâce à Dieu
Réalisé par (監督)フランソワ・オゾン
Avec (出演)メルヴィル・プポー、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、ジョジアーヌ・バラスコ、エレーヌ・ヴァンサン ほか
Durée(上演時間): 137分
Distributeur(配給): キノフィルムズ/東京テアトル
Année et Pays de production (製作年・国): 2019年フランス映画
Date(公開日): 2020年7月17日(金)
Salle de cinéma(映画館): ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開
Site officiel(公式サイト): www.graceofgod-movie.com

Synopsis

『彼は秘密の女ともだち』『2重螺旋の恋人』のフランソワ・オゾン監督が、実際にフランスで起きた神父による児童への性的虐待「プレナ神父事件」事件を描いた作品。
妻と子供たちと共にリヨンに住むアレクサンドルは、幼少期に自分を性的虐待したプレナ神父が、いまだ子供たちに聖書を教えていることを知り、家族を守るため過去の出来事の告発を決意する。最初は関りを拒んでいたフランソワ、長年一人で傷を抱えてきたエマニュエルら、同じく被害にあった男たちの輪が徐々に広がっていく。しかし、教会側はプレナの罪を認めつつも、責任は巧みにかわそうとする。アレクサンドルたちは信仰と告発の狭間で葛藤しながら、沈黙を破った代償──社会や家族との軋轢とも戦わなければならなかった。果たして、彼らが人生をかけた告発のゆくえは──?  アレクサンドル役を演じるのは、メルヴィル・プポー。その他、ドゥニ・メノーシェ、スワン・アルロー、エレーヌ・ヴァンサンなど名優らが連ねている。


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • オンライン通信講座
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、edge(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.