フランス映画情報

フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日!

フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日!
フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日! フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日! フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日! フランス実写版『シティーハンター』主演・監督フィリップ・ラショーが来日!
©Pierre Lacheau & Axel Films Production

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』の監督でありニッキー・ラーソン=冴羽リョウ役のフィリップ・ラショーが来日し、吹替版キャストの山寺宏一、沢城みゆき、神谷明、伊倉一恵と共に完成披露試写会に出席した。

 最初にラショーは「コンニチワ!」と日本語で挨拶し、「リョウ役を演じ、監督を務められたことをとても幸せに思います。シティハンターは、子供の頃に出会いました。実写化して、こうして皆さんに届けられ、子供の頃からの夢が叶いました」と日本で公開を迎える喜びをコメント。
そしてキャスティングについて、「セクシーなイメージがある、エロディ・フォンタンをなぜ、カオリ役に選んだのか?」と尋ねられると、「北条先生にカオリ役が一番好きだと褒めて頂きました。エロディ・フォンタンは素晴らしい女優さんで、彼女にして本当によかったと思います。また、彼女は僕の人生においても大好きな女性です」とプライベートでもパートナーであるエロディ・フォンタンに賞賛を送った。
また「実写化しようと思ったのはいつ頃なのか?」との質問に対して、「幸いにも『真夜中のパリでヒャッハー!』&『世界の果てまでヒャッハー!』がフランスで大ヒットしたおかげで、より大きなプロジェクトに取り組むことができました。本当に子供のころからの夢でした。最初は日本のマンガをフランスで実写化するなんて、無謀な野望に思えましたが、根気強くお願いして実現することができました。2年前に北条先生に脚本を見せるために来日し、今回また2年後にこうして来日できるなんて本当にすごいことです!」と語った。最後にラショーは「この場に立てとても感動してます。会場を埋め尽くすほどのファンの方が来てくださるなんて、想像していませんでした。」と述べながら、「家族に見せるよ!」と興奮した様子で自身のスマホで登壇キャストと会場の観客をホームビデオで撮影してイベントを終えた。
『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』は、11月29日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.