フランス映画情報

フランス映画『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(日本語吹替版)

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット
©Axel Films Production

Titre français (仏題) : Nicky Larson et le parfum de Cupidon
Réalisé par (監督)フィリップ・ラショー
Avec (出演)フィリップ・ラショーエロディ・フォンタン、ディディエ・ブルドン、ラファエル・ペルソナほか
Durée(上演時間):93分
Distributeur(配給): アルバトロス・フィルム
Année et Pays de production (製作年・国): 2018年フランス映画
Date(公開日): 2019年11月29日(金)
Salle de cinéma(映画館):  全国ロードショー
Site officiel(公式サイト): http://cityhunter-themovie.com

Synopsis

1985年に「週刊少年ジャンプ」で連載スタートした北条司の不朽の名作「シティーハンター」。その後アニメ化されて根強い人気を誇る「シティーハンター」をフランスで実写映画化。
ボディーガードや探偵を請け負う凄腕のスイーパー「シティーハンター」ことリョウ(ニッキー・ラルソン)は、カオリ(ローラ・マルコーニ)と日々様々な仕事を請け負っていた。そんな二人にドミニク・ルテリエという男から、父が開発した香を匂った者を虜にする「キューピッドの香水」を悪の手から守ってほしい、という依頼が入る。
タイムリミットは48時間。獠と香は、時間内に香水を取り戻すことができるのか——!?
監督&主演を務めたフィリップ・ラショーは、前作「世界の果てまでヒャッハー!」(15)が、大ヒットしたフランス映画界の新世代クリエーター。
80年代に日本で大ヒットしたシティーハンターのアニメシリーズは、ヨーロッパに渡り、フランスでは「クラブ・ドロテ」(1987-97)というテレビエンタメ番組の中で『Nicky Larson (ニッキー・ラルソン』のタイトルで放送され大人気に。ラショーは小学生のときにこの番組を観て「シティーハンター」の虜になったという。「まずは原作に極力忠実であること。その上で、シティーハンターの世界観と自分のユーモアを融合させた、現代的なアクション・コメディを作ることを心がけた。」と語っている。
日本語吹き替え版は、リョウ役を山寺宏一、カオリ役を沢城みゆきが担当。アニメ版オリジナルキャストの神谷明と伊倉一恵はスペシャルゲストとして、アニメ版とは異なる役で参加。



リョウ(ニッキー・ラルソン / Nicky Larson):フィリップ・ラショー
カオリ(ローラ・マルコーニ / Laura Marconi):エロディ・フォンタン
パンチョ / Pancho:タレク・ブダリ
ジルベール・スキッピー / Gilbert Skippy :ジュリアン・アルッティ
ドミニク・ルテリエ / Dominique Lettelier:ディディエ・ブルドン
ファルコン(マンモス / Dominique Lettelier):カメル・ゴンフー
ヒデユキ(トニー・マルコーニ / Dominique Lettelier):ラファエル・ペルソナ
サエコ(エレーヌ / Hélène ):ソフィー・モーゼル
ジェシカ・フォックス / Dominique Lettelier:パメラ・アンダーソン

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.