フランス映画情報

フランス映画『アマンダと僕』

アマンダと僕
フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット フランス映画情報フランスネット

© 2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINÉMA

Titre français (仏題) : Amanda
Réalisé par (監督)ミカエル・アース
Avec (出演)ヴァンサン・ラコスト、イゾール・ミュルトゥリエ、ステイシー・マーティン、オフィーリア・コルブ他
Durée(上演時間): 106分
Distributeur(配給): ビターズ・エンド
Année et Pays de production (製作年・国): 2018年フランス映画
Date(公開日): 2019年6月22日(土)
Salle de cinéma(映画館):  シネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA ほか全国順次公開
Site officiel(公式サイト): http://www.bitters.co.jp/amanda/

Synopsis

便利屋業として働く青年ダヴィッドは、パリにやってきた美しい女性レナと出会い、恋に落ちる。穏やかで幸せな生活を送っていたが、ある日突然、大切な姉がテロに遭い、帰らぬ人となってしまう。そして彼は、身寄りがなくひとりぼっちになってしまった姪アマンダの世話を引き受けることになる…。親代わりのように接しようとするが、まだ若いダヴィッドには荷が重く、戸惑いを隠せない。アマンダも、母親を失ったことをなかなか受け入れられずにいる。それぞれの悲しみは消えないが、必死に逞しく生きようとするアマンダと共に過ごすことで、ダヴィッドは次第に自分を取り戻していく 。
監督は本作が長編3作目となるミカエル・アース。主人公ダヴィッド役は今注目のフランス若手俳優ヴァンサン・ラコスト。アマンダ役は、本作でスクリーンデ ビューを果たした新星 イゾール・ミュルトリエ。
2018年東京国際映画祭で最高賞の東京グランプリと最優秀脚本賞をダブル受賞した、現在のフランスが抱える社会問題を背景に希望と感動を与えてくれる映画。

 


 
  • 初心者も安心なフランス語教室
  • どんどん話せるフランス語
  • メールマガジン
  • オンライン通信講座
  • フランス語通訳・翻訳
  • 当サイトの音声付のコンテンツは下記のPCブラウザ及びスマートフォン・タブレット端末に対応してます。
    予めネット環境を設定の上、ご利用下さい。
    • 対応のPCブラウザ
    Safari、Google Chrome、FireFox、IE9以上(IE8以下は音声に非対応)
    • 対応のスマートフォンやタブレット端末
    iPhone,iPad, iPad mini などiOS、Android
  • 尚、一部非対応のコンテンツもございますので予めご了承ください。
©France-jp.net. All rights reserved.